工事現場での短期利用も可能なインターネット回線のおすすめを紹介

工事現場での短期利用も可能なインターネット回線のおすすめを紹介

 私は本業では通信業に勤めて10年になり、日々、お客様からのネットに関する相談をうけています。

 

そこで、法人のお客様から定期的に相談いただく悩みとして、工事現場での短期間のインターネット回線を利用するにはどうすればよいか。というものがあります。

 

この記事ではその悩みを解決する方法を紹介します。

 

工事現場の現場事務所にインターネット回線を引きたいけど、使う期間は「2カ月~3カ月や半年、1年」といった声が多いです。

 

ひと昔前だと2年間の契約の縛りのあるサービスしかなく、現場での利用が終わったときに、解約しようとすると、違約金がかかってしまうことが多くありました。

 

ですが、最近では短期間でも利用可能な光のインターネットサービスも出てきましたので、この記事では短期利用可能なおすすめのインターネットサービスを紹介します。

 

この記事で紹介する内容

✅ 短期利用可能なインターネットサービス

✅ 法人利用可能

✅ 口座振替可能

✅ 契約期間のしばり、違約金なし

✅ 通信の混雑を受けない次世代のIPv6のサービス

 

上記の通り、この記事で紹介するサービスは法人の短期利用も可能で、口座振替にも対応。また違約金もないので、短期間の工事現場での利用にも適しています。

 

今や仕事をする上で必須となったインターネットを条件に合った、満足いくサービスを契約して利用できるよう、私の経験から得られたものをあなたにお伝えします。

 

現場のインターネット環境を手配する担当者の方、損はさせませんので、ぜひ、最後まで読んでください。

 

\工事現場にも導入しやすい光回線/
◎契約期間のしばり、違約金なし!
◎法人利用・口座振替可能
◎次世代の通信v6プラス対応

 

 \ タップできる目次 /

工事現場での短期利用も可能なインターネット回線は「enひかり」がおすすめ

工事現場での短期利用も可能なインターネット回線は「enひかり」がおすすめ

工事現場では自宅や職場と異なり、工事の期間中だけインターネットを利用したいという要望があります。

 

ひと昔前であれば、フレッツADSLやフレッツ光を契約して不要になったら違約金を払って解約となっていました。

 

ですが、現在は光コラボレーションの制度が始まり、各社から多様な形でサービス提供ができるようになりました。

【光コラボレーションとは】

NTT東西が提供する光の設備を卸して、プロバイダなどが、光の回線とプロバイダサービスをセットで提供するものです。

現在はこの光コラボが主流のサービスとなっています。

 

そんな中、光コラボレーションの多くは契約期間の縛りが2年や3年があるところ、今回紹介する「enひかり」は契約期間の縛りがありません。

 

そのため、工事現場で必要な期間だけ利用して、不要になったら違約金をかけずに解約するということも可能です。

「enひかり」の基本料金とオプション料金

「enひかり」の基本料金とオプション料金

ここでは「enひかり」の月額料金と初期費用についてお伝えしますが、他社の料金との比較もしておきましょう。

 

▼比較対象 他社料金

月額料金 ファミリー マンション 備考
enひかり 4300円 3300円 契約期間のしばり、違約金なし
DTI光 4800円 3800円 契約期間のしばり、違約金なし
OCN光 5100円 3600円 2年間の契約期間のしばり、違約金あり
plala光 4800円 3600円 契約期間のしばり、違約金なし
ドコモ光 5200円 4000円 2年間の契約期間のしばり、違約金あり
ソフトバンク光 5200円 3800円 2年間の契約期間のしばり、違約金あり

「enひかり」が安くて契約期間のしばり、違約金もないことがわかるね。

続いて「enひかり」の料金についてお伝えします。

 

▼「enひかり」月額料金と初期費用

サービス名 回線タイプ 月額料金 初期費用 契約期間
新規申込
契約事務手数料 工事費用
enひかり 戸建 4300円 3000円 15000円 契約期間縛り、違約金なし
マンション 3300円 3000円 15000円 契約期間縛り、違約金なし

初期費用として契約事務手数料 3,000円と工事費用15,000円は必要となりますが、このあたりは必要経費となります。

 

ですが、契約期間の縛り、解約時の違約金がありませんので、短期間の利用において、いつ解約しても違約金がかからないのは助かりますね。

 

工事現場だとほとんどが戸建のプランになるはずだよ。

enひかりは契約期間のしばり、解約金がないのが特徴だね。

 

法人利用もOK、口座振替にも対応

法人利用もOK、口座振替にも対応

「enひかり」がおすすめな点として法人利用もできて、口座振替の支払方法もできることもあげられます。

 

中には法人利用ができなかったり、クレジットカード支払にしか対応していないところがありますが、「enひかり」はどちらにも対応しています。

 

口座振替の際は「@ビリング」を使わないと口座の振替手数料で最大200円がかかりますので、その点は気をつけてください。

法人利用もできて、口座振替の支払方法があるのは助かるね。

申込時に口座振替を選択すれば送ってもらえる口座振替依頼書内に、@ビリング(myビリング)お申込欄があるから、@ビリングを希望の方は忘れずに記入してね。

 

\工事現場にも導入しやすい光回線/
◎契約期間のしばり、違約金なし!
◎法人利用・口座振替可能
◎次世代の通信v6プラス対応

 

現場事務所で電話回線やFAXの開通も可能

現場事務所で電話回線やFAXの開通も可能

「enひかり」ではオプションサービスとして「ひかり電話」の利用も可能です。

 

また、設備はNTT東西の設備を使いますので、品質の心配は要りません。

 

電話回線とFAXをどのような形で利用するかで、申し込みする電話のオプションサービスも変わってきます。

 

次に工事現場で必要そうなひかり電話に関する料金をピックアップしました。

 

▼ひかり電話に関するオプション料金

ひかり電話料金プラン
enひかり電話 500円

 ※新しい電話番号をひとつ発行につき1,000円、フレッツ光以外で使っている電話番号を継続する場合は3,000円が初期費用として必要となります。

電話付加サービス
複数チャネル 200円
追加番号 100円

 

電話番号とFAXをわけて使いたい場合は「複数チャネル」「追加番号」が必要となります。

複数チャネル 追加番号

重要な連絡を円滑に行うためにも、電話とFAXは別番号で同時に使える状態にしておくのが好ましいですね。

 

ポイント

【電話もFAXも同時に利用したい場合】

✅ 番号追加

✅ 複数チャネル

の契約が必要です。

 

v6プラスでデータ容量の大きい図面なども快適にやりとりできる

v6プラスでデータ容量の大きい図面なども快適にやりとりできる

現場事務所では図面などの比較的容量が大きいデータをメールなどでやりとりすることもありますので、通信速度も重要な要素の一つです。

 

ですが、近年、光のインターネットにおいて、大容量の通信が増えて、混雑時に速度の低下がみられるようになってきました。

 

そんな通信の混雑の影響を受けない利用方法があります。

 

それが、v6プラスです。

 

v6プラスを使うことで通信が混雑する箇所を避けれるため、速度低下の影響を受けにくくなります。

v6プラス イメージ

⇒ 速度低下の要因と解決方法

 

「enひかり」ではこのv6プラスのサービスにも対応していますので安心してください。

 

v6プラスは有料の付加サービスとなりますので、申込時に必要に応じて選択できます。

▼付加サービス料金

enひかり付加サービス
enひかり「v6プラス」 180円

 

 

\工事現場にも導入しやすい光回線/
◎契約期間のしばり、違約金なし!
◎法人利用・口座振替可能
◎次世代の通信v6プラス対応

 

ネットワークカメラで現場の状況を遠隔から確認も可能

ネットワークカメラで現場の状況を遠隔から確認も可能

現場ではネットワークカメラを導入することもあります。

 

v6プラスを申込した場合はv6プラスに対応したネットワークカメラを用意する必要がありますので注意が必要です。

 

おすすめは「アイ・オー・データ」のネットワークカメラ

 

「リモートリンク3」という機能に対応した機種であればv6プラスでも利用可能です。

 

アイ・オー・データは法人向けのサポート体制もしっかりしているのでその点でもおすすめです。

▼【公式】ネットワークカメラ デモンストレーション

 

関連: ⇒ 現場の見守りはネットワークカメラ「Qwatch」のお仕事です アイオープラザ 法人コーナー

申込から開通までは1ヶ月前後が目安、早めの申込を推奨

光回線は申込から開通まで1ヶ月前後かかることが多いです。

そのため、工事現場にネット回線が必要なことがわかれば、早めの申込をお勧めします。

申込後に電話がかかってきて、申込内容確認、工事日の相談の流れ

ネットから申込後、enひかりカスタマーセンターから電話連絡が入り、確認、工事日の相談、開通手配となります。

✅ 申込~開通の流れ

【ステップ1】

  申込フォームから申込者の情報や、申込サービスを選択

 

【ステップ2】

  フォーム入力後2日以内にenひかりカスタマーセンターより申込内容と工事日調整の電話連絡が入ります。

  この電話連絡で最終確認として、工事日等が決定となります。

  ※急ぎの場合はenひかりカスタマー担当宛て03-5534-9997(10時~19時)へ連絡することで対応いただけます。

 

【ステップ3】

  決定した工事日に立ち合い工事(※原則立ち合い工事となります。)

 

【ステップ4】

  工事が完了して開通となります。

工事現場での利用が終わった際の解約は電話でOK

工事現場での利用が終わった際の解約は電話でOK

「enひかり」がいつ解約しても違約金がかからないことをお伝えしましたが、実際に工事現場での利用が終わった際に解約はどのようにすればよいのでしょうか。

解約の手続方法は次の通りです。

✅ 解約方法

「enひかり」はプロバイダと光回線がセットになったインターネット接続サービスであるため、プロバイダと光回線を別々に契約またはどちらか一方のみ解約することはできません。

月末にて解約希望の場合、解約希望月の20日までにカスタマーセンター 03-5534-9997 へ解約希望の旨お申し出ください。

解約は電話で受付していて、解約する月の20日までに連絡が必要ってことだね。

 

\工事現場にも導入しやすい光回線/
◎契約期間のしばり、違約金なし!
◎法人利用・口座振替可能
◎次世代の通信v6プラス対応

 

工事現場におすすめのネット回線は「enひかり」

工事現場におすすめのネット回線は「enひかり」

この記事で紹介した内容

下記を条件を満たすサービス「enひかり」を紹介しました。

✅ 短期利用可能なインターネットサービス

✅ 法人利用可能

✅ 口座振替可能

✅ 契約期間のしばり、違約金なし

✅ 通信の混雑を受けない次世代のIPv6のサービス

現場事務所では短期間のインターネット利用の需要がありますので、その需要にも対応できるサービスとして「enひかり」を紹介しました。

 

また、現場事務所では電話とFAXが必要なこともあり、オプションサービスとして電話とFAXの利用も可能ですので、この記事内で紹介しましたので参考にしてください。

 

光回線は申込から開通までは1ヶ月前後かかることが多いので、早めに申し込んで、開通が現場での利用に間に合わなかったということのないようにしましょう。

 

この記事が工事現場のインターネット開通の手配に苦労する担当者の方の手助けになれば幸いです。

 

最後に、担当者の方がご自宅のネット環境の見直しをしたい場合はこちらもおすすめですよ。 ⇒ NURO光 sonet光プラス auひかり の違いを比較・解説 あなたが選ぶべきサービスはこれだ!