Wi-Fiルーターの買い替えで速度が爆あがり!

「聞こえてるのに聞き取れない」でお悩みのあなたに Loop experience がおすすめ|APD=聴覚情報処理障害|集中したい|

4 min 308 views
Loop APD 聴覚情報処理障害

PR

私は本業では通信業に勤めて15年になり、日々、お客様からのネットに関する相談を受け、インターネットの利用についてアドバイスをしています。

今回はいつもとは違う趣旨の記事となります。

個人的に仕事やプライベートでも悩んでいる「聞こえてるのに、聞き取れない」を助けてくれるグッズ「loop experience」を紹介します。

「loop experience」は一部のノイズだけをカットして、人の話し声は聞こえるという、素晴らしいグッズです。元はライブ会場などで耳を保護しながら、音楽を楽しむことを目的に開発されましたが、それ以外での用途にも使われ評判がとても良いです。

私の場合は「聞こえてるのに、聞き取れない」状況に悩んで「loop experience」を使い出しましたが、仕事に集中したい方にもおすすめです。

Loop Experienceは、ベルギーで誕生した聴覚保護機器ブランド「Loop」のイヤープラグです。Loop Experienceは、低音から高音のバランスを保ったままボリュームだけを抑えることができるイヤープラグで、音楽を聞き取れなくなる心配がありません。楽器を演奏する際も必要な音は聴こえるのでミュージシャンにもおすすめです。引用:https://www.loopearplugs.jp/

私にとって「聞こえているのに、聞き取れない」状況は次のような場面があります。

聞こえているのに聞き取れない場面
  • 家事をしているとき、家族から話しかけられても聞き取れない。
  • 手を洗っているときに話しかけられても聞き取れない。
  • テレビが付いているときに、話しかけられても聞き取れない。
  • 電話をしているときに、近くで他に会話をしている人がいると電話の声が聞き取れない。
  • 子供がおもちゃでも遊ぶ音で、妻の声が聞き取れない。

「聞こえてるのに、聞き取れない」はAPD=聴覚情報処理障害とも言われています。気になる方は、お近くの耳鼻科でAPD=聴覚情報処理障害に対応してくれるところを探して受診することもおすすめします。

その他にもこんな場面にもおすすめです。

「Loop experience」がおすすめな場面
  • デスクワークに集中したい時
  • 周囲の雑音、エアコンの音、加湿器の音、キーボードのタッチ音が気になる時
  • 家で子供の遊ぶ声、音が気になる時
  • 勉強に集中したい時
  • ショッピングモールなどの雑踏が苦手な方
うしくん

うしくん

僕も使ってみて、そのノイズ、雑音のカット具合に驚いたよ。

雑音はカットしつつ、人の声は聞こえるので、話しかけられるのに気づかないということはありません。

多少は声も小さく聞こえるけど、普通に会話する距離であれば問題ないよ。

この記事では「聞こえてるのに聞き取れない」に悩んでいた私が「Loop experience」を使ってみての感想と「Loop experience」がどんなものか、他のloop商品についてもお伝えします。

「聞こえてるのに、聞き取れない」で悩んでいる方、仕事に集中したい方、周りの雑音が気になっている方は、ぜひ、参考にしてみて下さい。

「聞こえてるのに、聞き取れない」そんな悩みを解決します。

私自身、「聞こえているのに、聞き取れない」ことに前から悩んでいました。

何か、解決する方法がないかと悩んでいたときに「Loop Experienc」という便利グッズがあるのを知り、即日、ネットで買いました。

実際に使ってみてその、ノイズのカット具合にびっくりしました。職場で利用して、エアコンの音、換気扇の音、加湿器の音、キーボードの音、様々な音をカットしてくれました。

本来なら、ノイズとして聴こえる機械音などが、音がかすかに聞こえる程度になりました。

また、仕事で会社の同僚と会話する必用がある場面でも、人の声は若干、カットはされるものの、他のノイズと比べるとキチンと拾ってくれました。

Loop Experienc
私が買ったのはLoop Experienceのシルバー

どのLoopがおすすめ?悩んだら「Loop Switch」

Loopにはいつくかの種類がありますので、あなたにあったものを見つけましょう。

うし

うし

どれが良いかお悩み場合は「Loop Switch」なら3つの機能を切り替えて使えるので、シチュエーションで使い分けるのも良いよ!

Loopの
  • Loop Experience 音楽ライブを楽しむために 高忠実度の聴覚プロテクション
  • Loop Engage 会話用耳栓 低レベルのノイズていげんでクリアな声で会話を実現
  • Loop Quiet 静かさとリラックスのために 安眠、聴覚過敏な方にも
  • Loop Switch 3-in-1 Quietモード、Experienceモード、Engageモードの3つの機能が切り替え可能

「聞こえてるのに、聞き取れない」の対策

loopを使うことで、APD=聴覚情報処理障害の対策にもなりますが、Loopをつけられない場面もあると思います。

そんな時に、私が独自に編み出した対策を伝授します。

聞こえるけど、聞き取れないの対策

  • 聞いた言葉を復唱する。会話の中で確認のていで、復唱する。
  • 聞いた音を頭の中で復唱し、言葉に置き換える。
  • 聞いた音をメモして、見ることで言葉として理解する。

これらの技がLoopが使えないときには役に立つはずです。

Loopが使えるときも、合わせ技で使うと、より一層効果もありますよ。

「聞こえてるのに聞き取れない」は APD=聴覚情報処理障害かも。Loop experienceなら解決

「聞こえてるのに聞き取れない」は APD=聴覚情報処理障害かも。Loop experienceなら解決

この記事では次の内容を伝えました。

「聞こえてるのに聞き取れない」場合は、周りからの雑音をカットしてくれる、Loop をぜひ試してみてください。

こんな時。。。

聞こえているのに聞き取れない場面
  • 家事をしているとき、家族から話しかけられても聞き取れない。
  • 手を洗っているときに話しかけられても聞き取れない。
  • テレビが付いているときに、話しかけられても聞き取れない。
  • 電話をしているときに、近くで他に会話をしている人がいると電話の声が聞き取れない。
  • 子供がおもちゃでも遊ぶ音で、妻の声が聞き取れない。

Loopの活躍する場面

「Loop」がおすすめな場面
  • デスクワークに集中したい時
  • 周囲の雑音、エアコンの音、加湿器の音、キーボードのタッチ音が気になる時
  • 家で子供の遊ぶ声、音が気になる時
  • 勉強に集中したい時
  • ショッピングモールなどの雑踏が苦手な方
うし

うし

ちなみに、私が買って使っているのは「Loop Experience」のシルバー

Loop Experienc
Loop Experiencのシルバー
らくだけどうし

らくだけどうし

ネット回線アドバイザー

情報通信業に勤める牛 情報通信業で日頃からお客様の相談を受けているからこそ伝えられる、安くて速いネット回線の本物の情報を発信しています。

FOLLOW

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です