Wi-Fiルーターの買い替えで速度が爆あがり!

enひかりLiteなら更に安く光インターネットが使え、98%以上の通信が制限を受けずに利用できている。口コミ情報あり

8 min 127 views

PR

私は本業では通信業に勤めて15年になり、日々、お客様からのネットに関する相談をうけています。

そこで、多い悩みはネットの料金と速度についてです。

この記事ではその悩みを解決する方法を紹介します。

まず、今回紹介する「enひかりLite」ですが、知る人ぞ知る「enひかり」の廉価版サービスです。

「enひかりLite」は通信が混雑している時にだけ、「enひかりLite」を利用の一部の利用者(ヘビーユーザー)に速度制限(公平制御)が行われるサービスです。

なので、このサービスが向かない人もいます。それは大容量の通信を行うヘビーユーザーと呼ばれる方たちです。

逆を言えば、ヘビーユーザーでは無い方にとっては、ただでさえ安くて速い「enひかり」が更に安く使えてしまう、とてもユーザー想いなサービスです。

うし

うし

enひかりの方によると、98%以上の通信は制限を受けずに快適なインターネットが利用できているそうだよ。

インターネットは一度契約をすると、そのままサービスを長く利用される方が多いです。

長く使うインターネットだからこそ、満足いくサービスを契約して利用できるよう、私の経験から得られたものをあなたにお伝えします。

この記事でお伝えする内容
  • 光コラボIPv6対応サービス【enひかりLite】の特徴
  • 光コラボIPv6の最安値水準の料金
  • 契約期間のしばり、違約金なし
  • 通信の混雑を受けない次世代のIPv6のサービスに対応
  • 混雑時には大容量の通信を行うヘビーユーザーの速度を制限
  • enひかりLiteの申し込み方法、解約方法
  • enひかりLiteの提供エリアについて
  • 速度制限が気になれば、他のenひかりプランへの変更も可能
  • enひかりLiteの口コミ

この記事では「enひかりLite」のことを詳しく紹介しているので、安くて速いネット回線を探しているあなた、ぜひ最後まで読んでいってください。きっとあなたの知りたいことが書いてあります。

\最安値帯の光回線 enひかりLite/

enひかりLite 工事費無料キャンペーン2024年1月8日(月)〜終了日未定
今なら工事費が無料!
訪問工事あり 16,500円 が→ 0円!
無派遣工事  2,200円 が→ 0円!

最低利用期間や違約金もなし!

enひかりLite

enひかりは

契約期間のしばり、違約金なし!

沢山使っても制限のかからないプランが良い方は、最大10Gbps enひかりクロスに変更も可能
制限もないけど最大1Gbpsで使える、標準プランenひかりもあり

「enひかりLite」の特徴。専用の通信帯域を使うことで、価格を極限まで抑えた超低価格の光回線サービス

「enひかりLite」は専用に設計された通信帯域のみを使う事で、価格を極限まで抑えた超低価格の光回線サービス

ですが、IPv6IPoE方式に対応していて、高速なインターネット通信も可能とします。

「enひかり」通常プランと同じく、同NTT東日本、NTT西日本が提供する「フレッツ光」を使った光コラボレーションモデルで、最大通信速度は上り/下り最大1Gbps~設備状況によって最大100Mbps迄。

通信が混雑している場合、一部のヘビーユーザーと呼ばれる、大容量の通信で回線を占有してしまう利用者には、速度規制(公平制御)が行われるサービスです。

▼混雑時イメージ

多くのユーザーは制限がかからない為、いつでも快適にご利用が可能。

▼通常時イメージ

うし

うし

enひかりの方によると、98%以上の通信は制限を受けずに快適なインターネットが利用できているそうだよ。

「enひかりLite」の月額料金、初期費用

ここでは「enひかりLite」の料金について説明します。

▼月額料金

月額料金
enひかりLiteマンションタイプ(MAP-E)2,973円(税込3,270円)
enひかりLiteファミリータイプ(MAP-E)3,973円(税込4,370円)
v6スタンダード(オプション)573円(税込630円)

enひかりLite専用オプション「v6スタンダード」

「v6スタンダード」は「enひかりLite」を利用している方が、月額573円(税込630円)で一時的に混雑の影響を受けにくい通常帯域を利用するためのオプションサービスです。

利用が多くなる、特定の期間だけ、通信の混雑を受けずに利用したいという方向けのサービスです。

それでも、ほとんどの方は通信制限の対象にはならないので、もしもの時のサービスと言えます。

最短で申し込み当日から適用することも可能です。

「v6スタンダード」の申し込み方法、解約方法

「v6スタンダード」オプションのお申込と解約はカスタマーセンターの営業時間内に電話での連絡が必要となります。

enひかりカスタマーセンターTEL:03-5534-9997

「v6スタンダード」利用なら、混雑時のヘビーユーザー利用でも、速度制限にはかからない

ただ、利用者にとって、快適な通信速度を約束するものではないので、速度を重視するのであれば、標準プランへの変更や、初めから10Gbpsのプランの利用などもお勧めします。

※「enひかりLite」の契約後、通常プランへのプラン変更や、通常プランからプラン変更する場合は、2,200円の変更事務手数料が必要です。enひかりの詳細はこちら→enひかりの評判、評価が高いのはなぜ?

enひかりLite提供エリア ※2024年7月15日拡大

「enひかりLite」は提供エリアが限られていましたが、2024年7月15日から大幅にエリアが拡大し全国で利用が可能となります。

北海道
青森県・秋田県・岩手県・山形県・宮城県・福島県
東京都・埼玉県・千葉県・神奈川・群馬県・栃木県・茨城県
新潟県・長野県・山梨県・静岡県・愛知県・岐阜県・富山県・石川県・福井県
大阪府・兵庫県・京都府・奈良県・滋賀県・三重県・和歌山県
岡山県・広島県・鳥取県・島根県・山口県
香川県・徳島県・高知県・愛媛県
福岡県・大分県・宮崎県・鹿児島県・熊本県・佐賀県・長崎県
沖縄県

赤文字は2024年7月15日拡大エリア。

enひかりLiteの口コミ home5Gから乗り換えなど

enひかりLiteの評価ポイント

▼enひかりLiteの口コミ 

▼その他のenひかりの口コミ

混雑時には通信速度の制限があるサービスですが、対象は極一部のヘビーユーザーとなります。実際98%の人は制限にかかることなく、快適に利用できているそうです。

うし

うし

料金も安く、速度も十分と評価している人が多いね。

\最安値帯の光回線 enひかりLite/

enひかりLite 工事費無料キャンペーン2024年1月8日(月)〜終了日未定
今なら工事費が無料!
訪問工事あり 16,500円 が→ 0円!
無派遣工事  2,200円 が→ 0円!

最低利用期間や違約金もなし!

enひかりLite

enひかりは

契約期間のしばり、違約金なし!

沢山使っても制限のかからないプランが良い方は、最大10Gbps enひかりクロスに変更も可能
制限もないけど最大1Gbpsで使える、標準プランenひかりもあり

「enひかりLite」の申込方法から解約まで

次に、「enひかりLite」の申込方法から、解約までの流れを説明していきます。

【新規申込】申込後に電話で申込確認~工事日相談~開通の流れ

enひかりLiteはenひかりのホームぺージから申込をする必要があります。

パソコン
 enひかり のWEBサイトの画面右上 「お申込み」から進みます。

enひかり電話(ネットなしプラン)申込
enひかり電話(ネットなしプラン)申込

スマートフォン
 ・enひかり のWEBサイトの画面右上のメニュー項目をタップ

enひかり電話(ネットなしプラン)申込
enひかり電話(ネットなしプラン)申込

・出てきたメニューの中から「お申込み」をタップ

enひかり電話(ネットなしプラン)申込
enひかり電話(ネットなしプラン)申込

申込フォームでは【新規申込】、【事業者変更申込】、【転用申込】いずれかにチェックを入れるところが一番上にありますので、自分の申込形式に合わせていずれかにチェックして進みます。

enひかり申込方法・申込フォーム

ネットから申込後、enひかりカスタマーセンターから電話連絡が入り、確認、工事日の相談、開通手配となります。

✅ 申込~開通の流れ

【ステップ1】

申込フォームから申込者の情報や、申込サービスを選択

【ステップ2】

フォーム入力後2日以内にenひかりカスタマーセンターより申込内容と工事日調整の電話連絡が入ります。

この電話連絡で最終確認として、工事日等が決定となります。

急ぎの場合はenひかりカスタマー担当宛て03-5534-9997(10時~19時)へ連絡することで対応いただけます。

【ステップ3】

決定した工事日に立ち合い工事(※原則立ち合い工事となります。)

【ステップ4】

工事が完了して開通となります。

実はenひかりは法人利用もできたり、支払方法に口座振替可能が選べれるのもポイントだよ。

【事業者変更】申込後に電話で申込確認~工事日相談~開通の流れ

NTT東日本/西日本の光回線設備を使った光コラボレーションモデルの光サービスであれば2019年7月1日以降『事業者変更』の手続きが行えるようになりました。

【事業者変更とは】

光コラボの契約で利用している光回線の設備をそのままに、他社の光コラボへ乗り換えれる制度です。設備をそのまま使うので光の工事費用がかかりません。

事業者変更が可能なのは「NTT東日本/西日本」の光回線設備を使ったサービスです。 

この事業者変更/転用の良い点は、設備もそのまま使いますので、光回線の引き込み工事が不要、つまり立ち会い不要なので、わざわざ工事の立ち会いのために、仕事を休んだり、工事の時間帯に家にいる必要もありません。

もちろん、光回線の工事費用も不要です。(例外として速度のプラン変更は2,000円が必要です。100Mbps←→200Mbps←→1Gbps)

悪い点とすれば、転出、転入時に手数料がかかる場合があります

事業者変更をするには、今加入している光コラボレーション事業者(プロバイダ)に問い合わせて「事業者変更承諾番」と「事業者変更承諾番号の有効期限」を取得します。

事業者変更承諾番号

この「事業者変更承諾番号」と「事業者変更承諾番号の有効期限」を乗り換え先の光コラボレーション事業者への申込時に伝えることで、「事業者変更」が可能です。

準備するもの

 

・フレッツ光もしくは光コラボレーション事業者の契約情報

・ご契約ID(CAFから始まるID)※NTT西日本エリアのお客さまのみ

因みに、NTT 東日本/西日本のフレッツ光から設備をそのまま他社に移行する手続きは「転用」といい、「転用承諾番号」と「転用承諾番号の有効期限」をNTT 東日本/西日本から発行してもらいます。

▼事業者変更で「enひかり」に申込した方の声

事業者変更で申込の場合は、まず現在の契約元に「事業者変更承諾番号」をもらうんだね。

⇒ enひかりへの事業者変更、転用についてはこちら

✅ 事業者変更 申込~開通の流れ

【ステップ1】

申込フォームから申込者の情報や、申込サービスを選択

【ステップ2】

フォーム入力後2日以内にenひかりカスタマーセンターより申込内容と工事日調整の電話連絡が入ります。

この電話連絡で最終確認として、事業者変更日等が決定となります。

急ぎの場合はenひかりカスタマー担当宛て03-5534-9997(10時~19時)へ連絡することで対応いただけます。

【ステップ3】

事業者変更が完了して開通となります。

解約は電話1本でOK


「enひかりLite」はいつ解約しても違約金がかかりませんが、実際に解約する際はどのようにすればよいのでしょうか。

解約の手続方法は次の通りです。

✅ 解約方法

「enひかりLite」はプロバイダと光回線がセットになったインターネット接続サービスであるため、プロバイダと光回線を別々に契約またはどちらか一方のみ解約することはできません。

月末にて解約希望の場合、解約希望月の20日までにカスタマーセンター 03-5534-9997 へ解約希望の旨お申し出ください。

うし

うし

解約は電話で受付していて、解約する月の20日までに連絡が必要ってことだね。

\最安値帯の光回線 enひかりLite/

enひかりLite 工事費無料キャンペーン2024年1月8日(月)〜終了日未定
今なら工事費が無料!
訪問工事あり 16,500円 が→ 0円!
無派遣工事  2,200円 が→ 0円!

最低利用期間や違約金もなし!

enひかりLite

enひかりは

契約期間のしばり、違約金なし!

沢山使っても制限のかからないプランが良い方は、最大10Gbps enひかりクロスに変更も可能
制限もないけど最大1Gbpsで使える、標準プランenひかりもあり

「enひかりLite」は安心して長く使える光回線サービス

enひかりLite 光回線を安くだけど、通信速度も必要なあなたへ

この記事では次の内容をお伝えしました。

この記事でお伝えした内容
  • 光コラボIPv6対応サービス【enひかりLite】の特徴
  • 光コラボIPv6の最安値水準の料金
  • 契約期間のしばり、違約金なし
  • 通信の混雑を受けない次世代のIPv6のサービスに対応
  • 混雑時には大容量の通信を行うヘビーユーザーの速度を制限
  • 速度制限が気になれば、他のenひかりプランへの変更も可能
  • enひかりLiteの申し込み方法、解約方法
  • enひかりLiteの口コミ

「enひかりLite」は光コラボの中でも最安値水準で使えるサービスで、料金が安いだけではなく、通信速度も次世代のIPv6のサービスに対応しています。

混雑時には通信速度の制限がかかりますが、それは極一部のヘビーユーザーだけで、98%の利用者は制限にかかることなく利用ができています。

最近では複雑な料金体系で金額がわかりにくい事業者が増えていますが、「enひかりLite」はシンプルな料金体系で長く安くインターネットを使うのに適したサービスといえます。

情報通信業で15年以上勤める私の経験からも、おすすめできるサービスです。

ぜひ、利用してみてください。

らくだけどうし

らくだけどうし

ネット回線アドバイザー

情報通信業に勤める牛 情報通信業で日頃からお客様の相談を受けているからこそ伝えられる、安くて速いネット回線の本物の情報を発信しています。

FOLLOW

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です