ゼウスWiFiの解約方法 あんしん解約サポートで紹介してもらえる回線は何?

f:id:beef58:20200425062947p:plain

 私は本業では通信業に勤めて10年になり、日々、お客様からのネットに関する相談をうけています。

 

そこで、お問い合わせいただくひとつとして「モバイルサービス」って沢山あるけど、どれを使えばよいの?という質問です。

 

この記事ではモバイルサービス「ZEUS WiFi」についての紹介と、相談の多い「解約」関する情報をお伝えします。

 

「ZEUS WiFi」では解約に関して、複数の制度が用意されていますので、その制度を知ったうえで、利用を検討してみてください。

 

「ZEUS WiFi」の代わりに使える、おすすめのモバイルサービスとして「WiMAX2+」の紹介もします。

 

インターネットは一度契約をすると、そのままサービスを長く利用される方が多いです。

 

長く使うインターネットだからこそ、満足いくサービスを契約して利用できるよう、私の経験から得られたものをあなたにお伝えします。

 

この記事でお伝えする内容

✅ モバイルサービス「ZEUS WiFi」について

✅ 「ZEUS WiFi」の解約に関する複数のサービス制度

✅ 「ZEUS WiFi」の代わりに使えるおすすめのモバイルサービス

 

モバイルサービス選びに悩んでいるあなた、きっと参考になります。ぜひ、最後まで読んでください。

【お知らせ】

2020年5月上旬時点でゼウスWiFiは申込多数のため、新規のお客様の端末発送を一時停止すると公式サイトでアナウンスされています。

 

※通常時は最短で申込の翌日発送となります。

 

 

\容量無制限のZEUS WiFi/
◎ドバドバ使える容量無制限
◎もしもの時の解約時の制度も豊富
◎工事不要で届いたらすぐ使える。

 

 \ タップできる目次 /

ゼウスWiFiを使って満足できなければ「あんしん解約サポート」で固定回線の紹介乗換も可能

f:id:beef58:20200425063342p:plain

非常に珍しいサービスですが、ゼウスWiFiを使って満足いかなければ「あんしん解約サポート」というサービスを使うことで、解約事務手数料 9,500円(税抜)を払うことなく、ゼウスWiFiの紹介するインターネット回線への移行が可能です。

 

これは、せっかく申込したのに、まともに使えなかった、なのに解約すると解約事務手数料が取られる。。。

 

そんなこれまでも、よくあったであろうトラブルに対して、救済措置のサービスを展開されています。

 

これなら申込時の不安も軽減されますね。

 

【気になる情報】

ゼウスWiFiはクラウドSIMという仕組みを使ったサービスですが、そのクラウドSIMを使った他社サービスで先日障害が発生しました。

 

ゼウスWiFiのサービスINはこの他社サービスの障害後でしたので、「あんしん解約サポート」のような仕組みが用意されたのではと推測しています。

 

ゼウスWiFiが気になる方は、クラウドSIMのサービスで何が起こったのか、その背景を知っておいた方が良いでしょう。

 

参考:クラウドSIMを使った「容量無制限」ルーターで障害 一体何が?

 

他のサービスを検討する方は下の方で別のモバイルサービス「WiMAX2+」の紹介もしていますのでご覧ください。

 

次に【あんしん解約サポート】のサービスの制度、流れをお伝えします。

f:id:beef58:20200424142712j:plain

▼【あんしん解約サポート】 ご好評の3つのポイント

f:id:beef58:20200424142749j:plain

 

f:id:beef58:20200424142809j:plain

 

f:id:beef58:20200424142825j:plain

▼【あんしん解約サポート】 ご利用の流れ

f:id:beef58:20200424142900j:plain

↑「あんしん解約サポート」を使うには、カスタマーセンターへ連絡が必要です。

 カスタマーセンター(0120-989-827)(受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

 

f:id:beef58:20200424142915j:plain

 

f:id:beef58:20200424142931j:plain

【あんしん解約サポート 利用時の注意】

✅当社カスタマーセンターにご連絡頂き、新たにインターネット回線にお乗り換えいただくことが条件です。

 

✅あんしん解約サポートを利用して新たにご契約されたインターネット回線を、初期契約解除やエリアキャンセル、当社規定期間内での解約をした場合、お乗り換え時に免除した解約事務手数料を請求させていただきます。

 

✅あんしん解約サポートは、ZEUS WiFi解約事務手数料のみの免除となります。契約事務手数料などの解約事務手数料以外の免除はございません。

 

✅ZEUS WiFiの解約時には端末の返却が必要です。返却期日を過ぎている場合や、返却物に欠品がある場合、返却時に故障が見られる場合は、端末損害金として18,000円(税抜)を請求させて頂くことがございます。なお、端末損害金はあんしん解約サポートの対象外となりますのでご注意ください。詳しくはZEUS WiFi 利用規約(重要事項説明書)をご確認ください。

 

✅お乗り換え後のインターネット回線に関わる初期費用、工事費などは各インターネット会社に準じます。

 

✅新たにご契約されるインターネット回線のご利用開始前にZEUS WiFiを解約される場合には、一度解約事務手数料をご負担いただき、新たにご契約されるインターネット回線をご利用開始されましたら、解約事務手数料をキャッシュバックいたします。

 

✅他インターネット回線へのお乗り換え後、以前ご利用いただいていたサービスへお戻しすることは出来ませんのでご了承ください。

引用:https://zeus-wifi.jp/anshin_kaiyaku

「あんしん解約サポート」で乗換できる固定回線は何がある?

f:id:beef58:20200425063118p:plain

では「あんしん解約サポート」で紹介してもらえる固定回線は何があるのでしょうか。コールセンターへ電話して聞いてみました。

 

 

紹介してもらえるサービス

ソフトバンク光

So-net 光

いずれも大手の通信サービスですね。

 

So-net光についてはブログ内で紹介記事も書いているので参考にしてみてください。⇒ 事業者変更でソネット光プラスへの光回線乗り換えをおすすめする理由  

 

実はこれどちらとも、ゼウスWiFiを提供している株式会社 HumanInvestmentが代理店で販売している光回線ですね。

 

紹介してもらった後の申込の流れは問い合わせ時に確認できませんでしたが、光回線なので、工事日などの相談でコンサルの連絡が事業者から入ると思われます。

 

うーん、これは光回線を紹介したら、代理店にはバックでお金が入るので、その費用をもってゼウスWiFiの解約事務手数料にかかる費用を相殺するってことでしょう。

 

そして、バックのお金はそれなりにあるはずなので、販売元は損しない仕組みになってるってわけですねきっと。まぁ、そこは商売なので赤字だけではやっていけないですしね。

 

こういったサービスの仕組みも今後、各社増えてくるかもしれません。

 

ただ、利用者側にとっても、負担が最低限で済む制度ともいえるので、助かる方も出てくると思います。

 

\容量無制限のZEUS WiFi/
◎ドバドバ使える容量無制限
◎もしもの時の解約時の制度も豊富
◎工事不要で届いたらすぐ使える。

 

ゼウスWiFiの解約方法は「ZEUS WiFiマイページ」から

f:id:beef58:20200425063629p:plain

 ゼウスWiFiの解約は「ZEUS WiFiマイページ」から行う必要があります。

◆解約申請先

ZEUS WiFiマイページhttps://zeus-wifi.jp/mypage

✅申込時に登録した「メールアドレス」と「パスワード」でマイページにログインができます。

✅解約の締め切りは毎月25日となり、26日以降の申請は翌月末での解約になるので、余裕をもって手続きできるようにしましょう。

✅解約手続が受理された場合、解約月の月末でデータ通信が使えなくなります。

✅解約後は解約月の翌月14日までに必着で、レンタル品の返却が必要です。

【ゼウスWiFi 返却品・返却先】

【返却品】

✔端末本体

✔個装箱

✔付属のUSBケーブル

✔取り扱い説明書

【返却先】

✔〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-16-6 新宿イーストスクエアビル 3 階 株式会社 HumanInvestment ZEUS WiFi 受付窓口

※下で伝える「ドバドバ体験キャンペーン」でコールセンターへの電話申告でも解約が適用されるようなので、コールセンターでも受付できると思われます。

 コールセンター(0120-989-827)(受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

【注意】

✅返却期限や、返却物に不足、返却品に故障が見受けられる場合は「損害補償金 18,000円(税抜)」が請求されるので、なくさないように、大切に扱いましょう。

✅返却時の送料は利用者負担です。

届いてすぐなら初期契約解除制度で解約可能

f:id:beef58:20200425063806p:plain

平成28年5月21日から総務省において制定された「初期契約解除」の制度が始まっていて、その制度を使えば、ゼウスWiFiに満足いかなかった場合などに契約を解約することもできます。

【初期契約解除 制度とは】

一定の範囲の電気通信サービスの契約について、契約書面の受領日を初日とする8日間が経過するまでは、電気通信事業者の合意なく利用者の都合のみにより契約を解除できる制度です。(提供開始日が遅い場合はその提供開始日を初日として8日間)

初期契約解除 申請方法

✅電話申告または書面で初期契約解除申請を行うことができます。

✅初期契約解除であれば、解約事務手数料 9,500円(税抜)がかかりません。

【電話】申告はカスタマーセンター(0120-989-827)まで。

(受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

 

【書面】初期契約解除申請書をゼウスWiFiのサイトからダウンロード印刷して、必要事項を記入し下記の住所まで返信します。

✅〒160-0022 東京都新宿区新宿 2-16-6 新宿イーストスクエアビル 3 階 株式会社 HumanInvestment ZEUS WiFi 受付窓口

【注意】

初期契約解除制度を使っても、以下の点で費用がかかります。

✅契約事務手数料 3,000円(税抜)は請求対象となります。

✅返却時の送料は利用者負担です。

✅返却期限や、返却物に不足、返却品に故障が見受けられる場合は「損害補償金 18,000円(税抜)」が請求されます。

ドバドバ体験キャンペーンで30日以内の解約は解約事務手数料 無料

f:id:beef58:20200425063834p:plain

ゼウスWiFiでは「ドバドバ体験キャンペーン」として、課金開始日から30日以内の解約は解約事務手数料 9,500円(税抜)の請求なしで解約できるキャンペーンを行っています。

 

ただし、契約事務手数料 3,000円(税抜)と、月額基本料 初月は日割り、その翌月の1ヶ月分の基本料金は請求対象となります。

 

▼解約事務手数料 発生期間

f:id:beef58:20200424185621j:plain

30日以内なら、数日使って満足いく品質でなければ、この「ドバドバ体験キャンペーン」を使って解約しましょう。 

f:id:beef58:20200424185226j:plain

ドバドバ体験キャンペーンでの解約方法

✅30日以内にWEBからの解約手続、もしくはコールセンターへの解約連絡いずれでも適用されます。

✅期間内であれば、解約事務手数料 9,500円(税抜)がかかりません。

【電話】申告はカスタマーセンター(0120-989-827)まで。

(受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

届いてすぐ8日以内に、満足いかない品質がわかった場合は、上の章で伝えた「初期契約解除制度」を使いましょう。

しばらく使って解約する場合は解約事務手数料のかからない期間を確認してから

利用しなくなったときに解約する場合は、契約期間が2年間単位の更新となりますので、解約するときは解約事務手数料のかからない時期に行いましょう。

「ゼウスWiFi」のメリット・デメリット

f:id:beef58:20200425064018p:plain

ここではゼウスWiFiのメリットとデメリットをお伝えします。

デメリット

✅専用の端末でしか利用が出来ないサービス。

 ⇒端末を絞ることで安価な使い放題のサービスが使える1つの理由にもなっています。

✅端末の仕様で下り速度の最大は150Mbps

 ⇒上限の速度を抑えることで、使い放題を実現している。

✅故障や紛失の際は機器損害金として18,000円(税抜)が請求される。

 ⇒故障水没時は「端末あんしんオプション 400円(税抜)」に加入しておけば無料で交換可能です。

✅クラウドSIMのためドコモ、au、ソフトバンクなどどこの回線につながるかわからない。

 ⇒接続される回線はいずれも大手のものがメインなのでその点は安心できます。

メリット

✅2,980円で使い放題

 ⇒この値段で使い放題なのは魅力ですね。

✅工事不要ですぐ使える。

 ⇒届いたその日から使えるモバイルサービスの良いところです。

✅端末のレンタル料金無料

 ⇒専用端末だからこその無料レンタル。

✅一番つながりやすい回線に自動で接続される。

 ⇒クラウドSIMならではの利点で、この仕様が使い放題の種となります。

「ゼウスWiFi」の代わりに使えるおすすめのモバイルサービスは「WiMAX2+」

f:id:beef58:20200425064050p:plain

別のモバイルサービスも検討しているのであれば「BIGLOBE WiMAX2+」をおすすめします。

BIGLOBE WiMAX2+ おすすめポイント

✅工事不要で届いたらすぐ使える。

✅ギガ放題のプランで月7GBの制限なし。

✅最低利用期間は12ヶ月。

✅途中解約しても契約解除料は1,000円(税別)だけ。

✅クレジットカード支払いが難しい人でも「口座振替」が可能。

※(混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。)

WiMAX2+ についてはこちらの記事で紹介もしています。

⇒ WiMAX2+なら工事不要でネット開通~WX06クレードル利用時の裏技~ 

 

なお、WiMAX2+のサービスはどこの会社が提供しているものでも、混雑回避のための速度制限(3日間で10GB以上利用時)があります。

 

ですが、制限されるのは18時頃から翌日2時頃という、夜間帯かつ、動画も最低限観れる程度とされています。

 

▼WiMAX2+を使っている人の声も見てみましょう。

 

 WiMAX2+には要領制限なしで使える「ハイスピードモード」とひと月7GBの制限がある「ハイスピードプラスエリアモード」があります。

「ハイスピードプラスエリアモード」で使ってしまって制限にかかってしまったようですので、ひと月で7GB以上使う人は必ず「ハイスピードモード」で利用しましょう。

 

3日で10GBを消費してしまう人はそもそも、モバイルサービスではなくて、固定回線の方が合っているとも言えますので、自分がどのような使い方をするかも事前に見直しておきましょう。

 

⇒ 固定回線のおすすめ比較はこちら

 

 夜間に速度が下がっているようですが、3日で10GBの制限でしょうか。

それでも4Mbpsの速度は出ているので、SNSの利用などにはまったく問題ない速度ですね。

ただ、動画などの大容量の通信の場合は途中で止まったりするかもしれないですね。

 

 WiMAX2+で100MBps超えの方もいます。速度もしっかり出てますね。

 

 コロナのテレワークの影響か速度が下がっていると言う人もいるので、そうなると固定の光回線が最適になってきますね。

 

⇒ 固定回線のおすすめ比較はこちら

 

 WiMAX2+は移動先で使えるのがメリットです。移動中に使えるサービスとして評判が良いですね。

 

 

 

\今なら15,000円キャッシュバックあり/
◎ギガ放題で7GB制限なし
◎工事不要で届いたらすぐ使える。
◎口座振替も選択可能

 

 

「ゼウスWiFi」の解約制度まとめ

f:id:beef58:20200425064120p:plain

この記事ではゼウスWiFiの解約制度を中心に触れました。

 

解約の制度も豊富なので、もしものことがあっても利用者の負担は最低限に抑えられます。

豊富な解約制度

✅あんしん解約サポート

 ⇒満足いかなければ解約事務手数料 9,500円(税抜)免除で固定回線を紹介してもらえる。

  紹介してもらえるのは「ソフトバンク光」か「So-net 光

✅ドバドバ体験キャンペーン

 ⇒初めの30日の間なら解約事務手数料 9,500円(税抜)無料で解約できる。ただし、契約事務手数料 3,000円(税抜)と月額基本料金は必要。

✅初期契約解除制度

 ⇒契約の書面が届いてから8日以内なら解約事務手数料 9,500円(税抜)なしで解約可能。ただし契約事務手数料 3,000円(税抜)は必要。

モバイルサービスを検討であれば、上で紹介したWiMAX2+とも比べて検討してみてください。

 

【ゼウスWi-Fi 各種手続の連絡先】

 カスタマーセンター(0120-989-827)

(受付時間:平日・土曜日 10:00~18:00/日曜日・祝日、年末年始、メンテナンス日は除く)

 

モバイルサービスはひと昔前とくらべると、随分快適になっています。是非この機会にモバイルサービスを使ってみてください。