Wi-Fiルーターの買い替えで速度が爆あがり!

ソネット光プラスで専用の高速帯域を使える「さくさくスイッチ」が快適でおすすめ|so-net|キャッシュバックキャンペーン|

8 min 3,447 views
ソネット光プラス さくさくスイッチ


私は本業では通信業に勤めて10年になり、日々、お客様からのネットに関する相談をうけています。

そこで、多い悩みはネットの料金と速度についてです。

この記事ではその2つの悩みを解決する方法を紹介します。

まず、料金面では、ソネット光プラスの申込をすれば60,000円のキャッシュバックと工事費割引 26,400円の割引、合計で80,000円越えの割引がキャンペーン特典として受けられます。

この割引はその他大手と比べても、とびぬけた割引額となっています。

また、速度の面では標準提供サービスの「v6プラス」で通信の混雑による速度の低下も回避できます。

さらに2022年2月1日から専用の高速帯域を提供する「さくさくスイッチ」のサービスを開始しました。

「v6プラス」の利用でも通信速度は快適になりますが、「さくさくスイッチ」を利用することで、さらに快適に利用することができます。

すでにSo-net光プラスを利用している方は、追加で「さくさくスイッチ」の申込が出来ますし、「さくさくスイッチ(ワンデー)」という、そのつど1日だけ利用可能なプランも用意されています。

これからSo-net光を検討している方は、「さくさくスイッチ」を同時申込することができます。

この記事では「さくさくスイッチの口コミ情報もまとめています。」ので是非、最後までご覧ください。

おすすめのIPv6対応 光サービス

enひかり

enひかり

✅ 光コラボの最安値水準の料金

✅ 契約期間のしばり、違約金なし

✅ 通信の混雑を受けない次世代のIPv6のサービスに対応

✅ 法人利用・口座振替可能

GMO光アクセス

✅ 新規で光回線を引きたい人におすすめ

✅ GMO光アクセスのv6プラスは料金コミコミで安心の速度

✅ 携帯各社の低価格プランと相性がよいのはお互い「シンプルで単体で安い」から

✅ GMO光アクセスはシンプルに激安、激速を求める人におすすめ!

GMOとくとくBB ドコモ光

✅ ドコモの携帯を利用なら割引されるのでおすすめ!

✅ GMOとくとくBB ドコモ光 のv6プラスは料金コミコミで安心の速度

✅ 法人利用も可能!

ソフトバンク光

✅ ソフトバンクの携帯を利用なら割引されるのでおすすめ!

✅ 4年連続、選ばれてNo.1

✅ 法人利用も可能!

So-net(ソネット)光プラスは標準でv6プラス対応なので通信速度も快適!

So-net光プラスはv6プラス対応なので通信速度も快適!

近年、光のネットサービスは利用者が増えることで、通信が混雑して速度が低下することが増えています。

ですが、So-net光プラスは混雑する経路を避けて通信できる「v6プラス」に対応しているので、光本来の速度で通信が行えます。

▼v6プラスのイメージ

f:id:beef58:20200118213224p:plain

さらに、さくさくスイッチで快適な高速通信が可能

So-net光ではもともと次世代のIPv6の通信サービス、「v6プラス」に対応していましたが、2022年2月1日からは新たに、専用の高速帯域を確保して利用できる「さくさくスイッチ」がオプションサービスとして提供が開始されました。

OCN光でも専用の帯域を提供する「IPoEアドバンス」がありますので、同様のサービスとなります。

さくさくスイッチを契約すると次のメリットがあります。

so-net さくさくスイッチ 高速帯域
引用:https://www.so-net.ne.jp/
「さくさくスイッチ」のメリット
  • 夜間の混み合う時間も快適に利用可能
  • オンラインゲームのストレスなく対戦可能
  • 高画質の動画もスムーズに視聴可能

インターネットの通信は利用者が多い時間帯にはどうしても速度が低下しがちです。

限られた設備(帯域)を多くの人で共用しているので、その点は仕方ない部分があります。

そんなとき「さくさくスイッチ」を契約すれば、「さくさくスイッチ」の契約者用に専用の帯域が用意されるので、快適にインターネットが利用できる仕組みです。

さくさくスイッチの利用にはオプション料金が必要

「さくさくスイッチ」の利用で快適になる反面、デメリットもあります。

「さくさくスイッチ」は有料のオプションサービスとなり、料金は次の通りです。

料金
さくさくスイッチ1,100円(税込)/月額
ご利用開始月は無料
さくさくスイッチ(ワンデー)220円(税込)/1回
※前日23:59までのお申込で翌日約24時間利用可能

1日だけ「さくさくスイッチ」の高速帯域を使える「さくさくスイッチ(ワンデー)」も用意されています。

さくさくスイッチ申込方法は2通り

既に「So-net 光 プラス」を契約しているか、これから契約するかで「さくさくスイッチ」申込の方法が異なります。

So-net光プラスを既に申込している場合の「さくさくスイッチ」申込方法

既に「So-net 光 プラス」コースを契約して利用している方は「So-netマイページ」から申込できます。「さくさくスイッチ(ワンデー)」もここから申込できます。

So-net光プラスと一緒に「さくさくスイッチ」を申込する方法

これからSo-net光プラスを契約する方は「さくさくスイッチ」も同時に申込が可能です。

\専用の帯域を使って安定した高速通信が可能な「さくさくスイッチ」/

  • v6プラスによる高速通信
  • 専用の帯域を使って安定した高速通信が可能
  • 60,000円キャッシュバック特典
  • 工事費割引 26,400円の割引特典

So-net光プラスの料金

So-net光プラスの利用料金は次の通りです。

So-net光プラス 戸建料金

1ヶ月2~36ヶ月割引/工事分割払終了
基本料金6,138円6,138円6,138円
回線工事費990円660円
割引特典-990円-660円
さくさくスイッチ
(オプション)
初月無料1,100円1,100円
税込価格

初期費用として3,300円が別途必要、さくさくスイッチ(ワンデー)は1回につき220円

So-net光プラス マンション料金

1ヶ月2~36ヶ月割引/工事分割払終了
基本料金4,928円4,928円4,928円
回線工事費990円660円
割引特典-990円-660円
さくさくスイッチ
(オプション)
初月無料1,100円1,100円
税込価格

初期費用として3,300円が別途必要、さくさくスイッチ(ワンデー)は1回につき220円

さくさくスイッチとは別のプランだけど。。。

価格もスペックもあなたにちょうどいいインターネット

\So-net 光 minico/

  • マンションにお住まいの方 ずっと3400円/月
  • 戸建てにお住まいの方 ずっと4500円/月
  • 工事費実質無料 契約期間しばりなし 解約金なし

auスマートバリューで550円~2200円の割引が家族の数だけ適用される!

So-net光プラスではauのスマートフォンを契約していれば、「auスマートバリュー」という割引サービスがうけられます。

So-net auスマートバリュー
引用:https://www.so-net.ne.jpら

auスマートバリューとは、auスマートフォン/auケータイ/4G LTEタブレット・4G LTE対応PCの対象のデータ(パケット)定額サービスご加入と、対象固定通信サービスやWiMAX +5Gとの組み合わせで、ご利用料金を割り引くサービスです。家族の人数が多ければ多いほど(最大10台まで)、割引額も大きくなってさらにお得。
※So-net光電話(固定電話)の契約が必要なので注意
※50歳以上のご家族なら、離れて暮らしていても割引の対象となります。

家族の数だけ割引も受けられるので、契約内容によっては大きな割引となります。

so-net auスマートバリュー
引用:https://www.so-net.ne.jp/

So-net光プラスと同時申込の場合

So-net光プラスと同時申込の場合、次の手順で申し込めます。

  1. STEP

    お申し込み

    「So-net 光 プラス」をお申し込みください。

  2. STEP

    「auスマートバリュー」のお申し込み

    オプション画面で該当サービスにチェックマークを付けてください。

  3. STEP

    インターネット接続

    auスマートバリューのお申し込み翌月以降から割引適用となります

    • ※「So-net 光 電話」へのお申し込み後に割引適用が開始します。
    • ※auスマートバリュー割引適用にあたり、「So-net 光 電話」のお申し込み期限はありません。

その他の申込方法

「So-net 光 プラス」をお申し込み後にauショップまたはKDDI総合案内でauスマートバリューをお申し込みください。auスマートバリューのお申し込み翌月以降から割引適用となります。

申込方法の詳細はこちら

So-net光プラスのメリット・デメリット

So-net光プラスのメリット・デメリット

ここではSo-net光プラスを利用することでのメリットとデメリットを紹介します。

So-net光プラスの【デメリット】はキャンペーンのキャッシュバックが大きい分、月額料金が高い

ここではSo-net光プラスを利用することでのメリットとデメリットを紹介します。

デメリット
  • 夜になると速度が出ない
  • 月額料金が高め
  • キャッシュバック特典は2回に分けられる
メリット
  • v6プラスが標準対応
  • 「さくさくスイッチ」で夜も高速通信可能
  • キャッシュバックの特典が30,000円 x 2回(60,000円)と大きい
  • 工事費用も割引特典で実質0円
  • auスマートバリューでauのスマホなどがあれば割引が受けられる

①夜になると速度が出ないという方もいるようです。

So-net光プラスで速度が低下し、従来のIPv4 PPPoEにすると速度が出たという情報もあります。

So-net光プラスで速度が低下している人は、さくさくスイッチを試したり、別途IPv4 PPPoEの回線を試してみるのもありですね。

うし

うし

IPv6 IPoEのサービスSo-net光プラス(v6プラスなど)とは別にIPv4 PPPoEのプロバイダ契約をするのであればインターリンクをオススメします。

インターリンクが公式サイトで利用者の口コミ情報もまとめていますね。

→ インターリンク公式 口コミ情報

\プロバイダ契約 2ヶ月無料/

◎フレッツ光/光コラボでもプロバイダ単独契約が可能
◎フレッツ接続 ZOOT NEXT(IPv4 PPPoEサービス)
固定IPサービスも豊富 固定IPはIP1〜128に対応固定IPはこちら
固定IPは最速3分で発行可能固定IPはこちら
◎クレジットカード支払いなら即時利用可能
2ヶ月無料、気にいらなければ翌月末までの解約で請求なし
契約期間の縛りも違約金もなし

②月額料金が高め

「So-net光プラス」は月額料金が少し高めです。ですが、その分キャッシュバックと工事費用の割引が大きいので、初期費用を抑えつつ、キャッシュバックの特典が得られます。

So-net光プラスの【メリット】は速度もさることながら、キャッシュバックに工事費用の割引特典が断然大きい

①デメリットで伝えた内容と逆に、こちらの方は速度もしっかり出てます。

 800Mbpsを越えている方もいますね!

「v6プラス」を使うことによって速度がしっかり出ていますね!

②「さくさくスイッチ」で専用の高速通信帯域が使える。

So-net光プラスは標準でv6プラスに対応していますが、あらたにオプションサービスとして専用の高速通信帯域が利用できる「さくさくスイッチ」の提供が始まりました。

また、1日だけ「さくさくスイッチ」が使える「さくさくスイッチ(ワンデー)」もあります。




こんな時に「さくさくスイッチ(ワンデー)」が役立ちます。
  • リモートワークで大事なミーティングや商談がある!
  • オンラインゲームのイベントで期間限定で遅延なく快適に楽しみたい!
  • 動画配信のイベントでこの日だけは少しも見逃せない!

\専用の帯域を使って安定した高速通信が可能な「さくさくスイッチ」/

  • v6プラスによる高速通信
  • 専用の帯域を使って安定した高速通信が可能
  • 60,000円キャッシュバック特典
  • 工事費割引 26,400円の割引特典

さくさくスイッチの口コミ情報

さくさくスイッチの口コミ情報を集めました。Ping値が改善したという情報があります。

ブログに情報をまとめられている方もいました。

さくさくスイッチに対応したルーターは?

ソネットの「さくさくスイッチ」はv6プラスの付加サービスとなりますので、さくさくスイッチに対応したルーターが必要であれば「v6プラス」に対応したルーターを選びましょう。

事業者変更/転用でソネットに乗り換える方法

事業者変更/転用でソネットに乗り換える方法

NTT東日本/西日本の光回線設備を使った光コラボレーションモデルの光サービスであれば2019年7月1日以降『事業者変更』の手続きが行えるようになりました。

【事業者変更とは】光コラボの契約で利用している光回線の設備をそのままに、他社の光コラボへ乗り換えれる制度です。設備をそのまま使うので光の工事費用がかかりません。→事業者変更を詳しく知りたい方はこちら

事業者変更が可能なのは「NTT東日本/西日本」の光回線設備を使ったサービスです。 

この事業者変更/転用の良い点は、設備もそのまま使いますので、光回線の引き込み工事が不要、つまり立ち会い不要なので、わざわざ工事の立ち会いのために、仕事を休んだり、工事の時間帯に家にいる必要もありません。

もちろん、光回線の工事費用も不要です。(例外として速度のプラン変更は2,200円が必要です。100Mbps←→200Mbps←→1Gbps)

悪い点とすれば、転出、転入時に手数料がかかる場合があります

事業者変更をするには、今加入している光コラボレーション事業者(プロバイダ)に問い合わせて「事業者変更承諾番」と「事業者変更承諾番号の有効期限」を取得します。

事業者変更承諾番号
事業者変更承諾番号

この「事業者変更承諾番号」と「事業者変更承諾番号の有効期限」を乗り換え先の光コラボレーション事業者への申込時に伝えることで、「事業者変更」が可能です。

準備するもの
  • フレッツ光もしくは光コラボレーション事業者の契約情報
  • ご契約ID(CAFから始まるID)※NTT西日本エリアのお客さまのみ

因みに、NTT 東日本/西日本のフレッツ光から設備をそのまま他社に移行する手続きは「転用」といい、「転用承諾番号」と「転用承諾番号の有効期限」をNTT 東日本/西日本から発行してもらいます。

事業者変更の手続きが面倒と思うかもしれませんが、みんな、お得にネットを使っている人は、この制度、手続きを上手に使っています。

事業者変更で乗り換えられる最安値帯サービス

事業者変更の手続きができれば、乗り換えまではすぐそこです!

\ 速度に困ったらSo-net光プラスの「さくさくスイッチ」 /

専用の帯域を使って高速通信可能な「さくさくスイッチ

お得なキャンペーン特典多数

キャッシュバック特典:60,000円キャッシュバック

工事費割引特典:26,400円割引



その他の『So-net 光プラス』の特典

『So-net 光プラス』の特典
  1. So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金 永年無料
    • 「So-net 光 プラス」と同時にお申し込みいただいた場合
    • 「So-net v6プラス対応ルーター」永年:月額料金 440円割引
    • ※So-net v6プラス対応ルーターは、お支払い方法ご登録完了後の発送となります。
    • お支払い方法のご登録がない場合、So-net v6プラス対応ルーターは発送されません。
  2. 標準装備の統合セキュリティ「S-SAFE」が永年無料
    • S-SAFEは、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアに対するセキュリティ機能はもちろん、オンラインバンキングの接続も保護します。
    • またお子さまのインターネット使用時間の制限やWeb閲覧制限も可能です。最大7台までインストールできるので、家族全員で安全にインターネットをご利用いただけます。

\ 速度に困ったらSo-net光プラスの「さくさくスイッチ」 /

専用の帯域を使って高速通信可能な「さくさくスイッチ

お得なキャンペーン特典多数

キャッシュバック特典:60,000円キャッシュバック

工事費割引特典:26,400円割引



速度が出なくて困ったらSo-net 光プラスの「さくさくスイッチ」

So-net光プラスをおすすめの理由
  • 『so-net光プラス』ならキャッシュバックで60,000円の他、工事費割引特典も受けられる。
  • 事業者変更であれば工事費は無料で、立ち会い工事も不要。
  • 「v6 プラス」と「さくさくスイッチ」で混雑の影響を受けずに、快適な速度でネットが使える。
  • So-netは安心の「ソニー」運営のプロバイダ

\専用の帯域を使って安定した高速通信が可能な「さくさくスイッチ」/

  • v6プラスによる高速通信
  • 専用の帯域を使って安定した高速通信が可能
  • 60,000円キャッシュバック特典
  • 工事費割引 26,400円の割引特典
関連記事

4 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です