事業者変更でソネット光プラスへの光回線乗り換えをおすすめする理由

事業者変更でソネット光プラスへの光回線乗り換えをおすすめする理由
私は本業では通信業に勤めて10年になり、日々、お客様からのネットに関する相談をうけています。

 

そこで、多い悩みはネットの料金と速度についてです。

 

この記事ではその2つの悩みを解決する方法を紹介します。

 

まず、料金面では、ソネット光プラスを使えば、2年で60,000円~の割引が受けられます。

この割引はその他大手と比べても、とびぬけた割引額となっています。

 

また、速度の面では標準提供サービスの「v6プラス」で通信の混雑による速度の低下も回避できます。

 

インターネットの契約は一度契約をすればそのままという方が多いですが、インターネットの利用料金は毎月の固定費として、大きなウエイトを占めています。

 

同じインターネットのサービスを使い続けることで、無駄な料金を支払い続けていませんか?

 

あなたも契約しているサービスの見直しをして、月々の料金を節約しつつ、快適な通信速度でインターネットが利用できるようになりましょう。

 

私は他社から、ソネット光プラスへの乗換をおすすめします。

 

その方が無駄な費用を抑えれるからです。

 

その理由や、他社からの乗り換え方法についても触れていますので、ぜひ、最後まで読んでください。

【300×250】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規

 

\ So-net光プラスへの乗り換えが断然お得! /
◎転用・事業者変更で60,000円~の割引が受けられる!
◎v6プラス対応で速度低下の影響をうけずに快適
◎v6プラスは無料で利用できる

 

 \ タップできる目次 /

事業者変更(転用)で光回線の乗り換えなら断然『ソネット光プラス』がおすすめ

事業者変更(転用)で光回線の乗り換えなら断然『ソネット光プラス』がおすすめ

まずは、なぜ、光回線を乗り換えるなら『so-net光プラス』がお勧めかというと、3年間 毎月2600円or2500円の割引があり、2年で60,000円~の割引が受けられるためです。

 

また次の表のとおり、他社の光コラボレーション事業者と比較しても、So-net光プラスがとびぬけて安いことがわかります。

月額料金 ファミリー マンション 備考
So-net光プラス 3080円 2080円 2年間利用の割引額
DTI光 4800円 3800円 auセット割を適用するとここから最大1200円割引
OCN光 5100円 3600円 2年間利用の割引額
plala光 4800円 3600円 ひかりTVをセット申込で割引あり

 

また、事業者変更であれば、現在利用している光回線、機器がそのまま利用できるので、再度の工事も必要なく、工事費用もかかりません。

【事業者変更とは】

光コラボの契約で利用している光回線の設備をそのままに、他社の光コラボへ乗り換えれる制度です。設備をそのまま使うので光の工事費用がかかりません。

▼乗り換え(転用・事業者変更)時の料金は次の通り

  ファミリー マンション

月額料金(通常)

5,580円

4,480円

月額料金

(2年間割引適用)

3,080円

(-2500円割引)

2,080円

(-2400円割引)

auスマートバリュー

★au契約者は最大1,000円x4回線 まで割引/月

※「So-net 光 プラス」と「So-net 光 電話」をセットで利用し

auの対象サービスを利用していることが条件

キャッシュバック

なし
契約期間 契約期間3年・違約金20,000円

 

\ So-net光プラスへの乗り換えが断然お得! /
◎転用・事業者変更で60,000円~の割引が受けられる!
◎v6プラス対応で速度低下の影響をうけずに快適
◎v6プラスは無料で利用できる

 

2年目まではソネット光が断然お得!3年経ったら他社へ事業者変更するべし

3年目まではソネット光が断然お得!3年経ったら他社へ事業者変更するべし

So-net光プラスが事業者変更で乗り換える場合の料金を前章でお伝えしましたが、ここでは大手のプロバイダ、OCN光の料金と比較してみます。

 

So-net光プラスは2年間の割引が大きいので、1年~2年目と、3年~5年目までの表に分けました。

 

▼1年目~2年目の料金比較

So-net光プラスの方が安い

1年目~2年目までの料金比較
提供サービス 回線タイプ 月額料金 料金の差額
1月あたり 1年目利用 2年目利用  
So-net光プラス(3年割引) 戸建 3,080円

2,020円

So-net光プラスの方が安い

25,440円 50,880円 通年So-net光プラスの方が安い
OCN光(2年割引) 5,100円
So-net光プラス(3年割引) マンション 2,080円

1,520円

So-net光プラスの方が安い

19,440円 38,880円 通年So-net光プラスの方が安い
OCN光(2年割引) 3,600円

上記の表をご覧いただくと、戸建てプランで2年目まではSo-net光を利用することで、50,880円お得になることがわかります。。

 

同様に、マンションプランではSo-net光を利用することで 38,880円お得になります。

 

▼3年目~5年目の料金比較

3年目~5年目の料金比較
提供サービス 回線タイプ 月額料金 料金の差額
1月あたり 3年目利用 4年目利用 5年目利用  
So-net光プラス(2年割引終了後) 戸建 5,580円

480円

So-net光プラスの方が高い

5,760円 11,520円 17,280円 通年So-net光プラスの方が高い
OCN光(2年割引自動更新) 5,100円
So-net光プラス(2年割引終了後) マンション 4,480円

880円

So-net光プラスの方が高い

10,560円 21,120円 31,680円 通年So-net光プラスの方が高い
OCN光(2年割引自動更新) 3,600円

しかし、3年目以降はSo-net光を使い続けると、逆に費用が高くなることがわかります。

 

それでも、2年目までの料金は断然安いので、3年目からの料金が高くなっても、1年~2年目の割引が大きいので、断然So-net光プラスの方がお得です。

 

契約満了までの3年はSo-net光プラスでお得に使って、契約が3年の満了を迎える際に事業者変更で他社へ切り替えるのがおすすめです。

 

⇒ So-net光プラスから他社への事業者変更の方法はこちら 

 

光コラボ以外の光回線に乗り換える場合は、So-netが提供する別の光回線サービスを選択する方法もあります。

 

⇒ NURO光 sonet光プラス auひかり の違いを比較・解説 あなたが選ぶべきサービスはこれだ!

 

\ So-net光プラスへの乗り換えが断然お得! /
◎転用・事業者変更で60,000円~の割引が受けられる!
◎v6プラス対応で速度低下の影響をうけずに快適
◎v6プラスは無料で利用できる

 

ソネット光プラスの新規申込はおすすめできない。おすすめはDTI光

ソネット光プラスの新規申込はおすすめできない。おすすめはDTI光

ちなみに新規申込での『so-net光プラス』はあまりお勧めしません。

 

なぜかというと『so-net光プラス』を新規で申込をする際は2年間 毎月3000円の割引(月額料金と工事費用の割引合計)があり魅力的ですが、裏があります。

 

それは、5年間かけて毎月400円の工事費を支払続けなければならないからです。

 

2年間は割引があり、安く利用できますが、3年目からは3000円の割引(月額料金と工事費用の割引合計)がなくなり、工事費を相殺する400円 or 500円の割引だけになります。

 

▼新規申込(光回線新設)時の料金は次の通り

  ファミリー マンション

月額料金

(通常)

5,580円

4,480円

月額料金

(1~2年目料金)

3,080円

(-2500円割引)

2,080円

(-2400円割引)

月額料金

(3年目~料金)

5,580円

4,480円

auスマートバリュー

★au契約者は最大1,000円x4回線 まで割引/月

※「So-net 光 プラス」と「So-net 光 電話」をセットで利用し

auの対象サービスを利用していることが条件

工事費用

400円x60ヶ月

(合計24,000円)

(60ヶ月間 -400円割引)

500円x48ヶ月

(合計24,000円)

(48ヶ月間 -500円割引)

キャッシュバック

なし
契約期間 契約期間3年・違約金20,000円

上記の表をの通り、新規の申込では工事費用を5年目まで支払をしないといけないため、So-net光プラスへの新規申込はおすすめできません。

 

光回線を新規で申込する場合は、DTI光をおすすめします。

So-net光プラスはv6プラス対応なので通信速度も快適!

So-net光プラスはv6プラス対応なので通信速度も快適!

近年、光のネットサービスは利用者が増えることで、通信が混雑して速度が低下することが増えています。

 

ですが、So-net光プラスは混雑する経路を避けて通信できる「v6プラス」に対応しているので、光本来の速度で通信が行えます。

 

▼v6プラスのイメージ

f:id:beef58:20200118213224p:plain

 

So-net光プラスのメリット・デメリット

So-net光プラスのメリット・デメリット

ここではSo-net光プラスを利用することでのメリットとデメリットを紹介します。

So-net光プラスの【デメリット】は4年目からの料金が高い

①夜になると速度が出ないという方もいるようです。

ですが、安心してください。「v6プラス」を使えば夜の通信が混雑する時間も、混雑しない経路を通るため、速度が見込めます。

 

②3年経過すると料金が高くなる。

「So-net光プラス」は2年間 毎月2600円or2500円の割引を受けられますが、その後、割引がなくなると費用が割高になります。

 

そのまま使い続けてもよいですが、長く光のインターネットを利用しようと思えば、3年の満了でまた次の光コラボレーションのサービスへ事業者変更をすれば良いのです。移行先としておすすめなのは「DTI光」です。

 

⇒  【DTI光】の新規申込はキャッシュバックがあり!いつ解約しても違約金もなし!

So-net光プラスの【メリット】は速度もさることながら、3年目までの料金割引が断然大きい

①デメリットで伝えた内容と逆に、こちらの方は速度もしっかり出てます。

 

 800Mbpsを越えている方もいますね!

「v6プラス」を使うことによって速度がしっかり出ていますね!

 

②2年間の割引料金が断然安い!

他社の光コラボレーションと比較して、断トツで利用料金が安いです。それは2年間の割引が受けられるからです。

 

大手のOCN光と比べても!初めの2年で「58,800円」So-net光プラスの方が安く利用ができます。

 

この割引期間を上手に使いましょう。

 

 

\ So-net光プラスへの乗り換えが断然お得! /
◎転用・事業者変更で60,000円~の割引が受けられる!
◎v6プラス対応で速度低下の影響をうけずに快適
◎v6プラスは無料で利用できる

 

事業者変更/転用でソネットに乗り換える方法

事業者変更/転用でソネットに乗り換える方法

NTT東日本/西日本の光回線設備を使った光コラボレーションモデルの光サービスであれば2019年7月1日以降『事業者変更』の手続きが行えるようになりました。

 

【事業者変更とは】

光コラボの契約で利用している光回線の設備をそのままに、他社の光コラボへ乗り換えれる制度です。設備をそのまま使うので光の工事費用がかかりません。

 

事業者変更が可能なのは「NTT東日本/西日本」の光回線設備を使ったサービスです。 

 

この事業者変更/転用の良い点は、設備もそのまま使いますので、光回線の引き込み工事が不要、つまり立ち会い不要なので、わざわざ工事の立ち会いのために、仕事を休んだり、工事の時間帯に家にいる必要もありません。

 

もちろん、光回線の工事費用も不要です。(例外として速度のプラン変更は2,000円が必要です。100Mbps←→200Mbps←→1Gbps)

 

悪い点とすれば、転出、転入時に手数料がかかる場合があります

 

事業者変更をするには、今加入している光コラボレーション事業者(プロバイダ)に問い合わせて「事業者変更承諾番」と「事業者変更承諾番号の有効期限」を取得します。

 

事業者変更承諾番号

この「事業者変更承諾番号」と「事業者変更承諾番号の有効期限」を乗り換え先の光コラボレーション事業者への申込時に伝えることで、「事業者変更」が可能です。

準備するもの

・フレッツ光もしくは光コラボレーション事業者の契約情報

・ご契約ID(CAFから始まるID)※NTT西日本エリアのお客さまのみ

因みに、NTT 東日本/西日本のフレッツ光から設備をそのまま他社に移行する手続きは「転用」といい、「転用承諾番号」と「転用承諾番号の有効期限」をNTT 東日本/西日本から発行してもらいます。

 

事業者変更の手続きが面倒と思うかもしれませんが、みんな、お得にネットを使っている人は、この制度、手続きを上手に使っています。

 

事業者変更の手続きができれば、乗り換えまではすぐそこです!

 

⇒ So-net光プラスから他社への事業者変更の方法はこちら

 

【300×250】【公式】フレッツ光をご利用の方にオススメの光回線【So-net 光】新規

 

\ So-net光プラスへの乗り換えが断然お得! /
◎転用・事業者変更で60,000円~の割引が受けられる!
◎v6プラス対応で速度低下の影響をうけずに快適
◎v6プラスは無料で利用できる

 

その他の『So-net 光プラス』の特典

その他の『So-net 光プラス』の特典

『So-net 光プラス』の特典 

1.So-net v6プラス対応ルーター同時申し込みで月額料金 永年無料

 「So-net 光 プラス」と同時にお申し込みいただいた場合

 「So-net v6プラス対応ルーター」永年:月額料金 400円割引

※So-net v6プラス対応ルーターは、お支払い方法ご登録完了後の発送となります。
お支払い方法のご登録がない場合、So-net v6プラス対応ルーターは発送されません。

 

 2.標準装備の統合セキュリティ「S-SAFE」が永年無料

  S-SAFEは、ウイルス、トロイの木馬、ランサムウェアに対するセキュリティ機能はもちろん、オンラインバンキングの接続も保護します。

  またお子さまのインターネット使用時間の制限やWeb閲覧制限も可能です。最大7台までインストールできるので、家族全員で安全にインターネットをご利用いただけます。

ソネット光での10Gbps対応は2020年4月から?

ソネット光での10Gbps対応は2020年4月から?

NTT 東日本/西日本が10対応サービスを発表しています。

ソネット光プラスもNTT の光の設備を使っているので、ソネットも10Gbpsに対応したサービスを始めると予測しています。 

 

ですが、以下の点から、数年は様子を見ても良いでしょう。

 

・当面は利用エリアも都市部に限られる。

・10Gbps の恩恵を受けるにはパソコン、スマホ、LANケーブル、無線LANルータそれぞれの性能が対応していないといけない。

今、使っている環境で10Gbps 対応のパソコンを持っている方は、一部のマニア的な方だけでしょう。

 

ましてや、スマホのWi-Fiではそもそも10Gbps にはまだ対応したものはありません。

 

そのため、当面は、この記事で紹介した、従来の1Gbps対応の現サービスを 使うことをおすすめします。

 

エリアも広がり、対応した機器も増えてきてからでも遅くはないでしょう。

順次、新しい情報が入ったら紹介していきます。 

 

【追記】

⇒ ついに発表!「フレッツ 光クロス」NTTの10Gbps対応サービス

 

 

その他に、同じSo-netが提供するインターネットサービスとして、既に開始している1Gbps以上の通信サービス「NURO光」があります。

 

NTTの10Gbps通信サービスの開通が待てない方は要検討!

 

⇒ NURO光は工事が半年待ち?評判が悪いのはなぜ?疑問を解消|キャッシュバック公式特典情報もあり|

 

ソネット光に事業者変更での乗り換えをすすめる理由

ソネット光に事業者変更での乗り換えをすすめる理由

乗り換えおすすめの理由

・『so-net光プラス』なら2年で60,000円~の割引が受けられる。

・事業者変更であれば工事費は無料で、立ち会い工事も不要。

・「v6 プラス」で混雑の影響を受けずに、快適な速度でネットが使える。

・So-netは安心の「ソニー」運営のプロバイダ

【注意点】

・So-net光プラスは2年目までは料金の割引が大きいのでお得ですが、3年目からは料金が高くなる。

そのため、3年の契約満了で他社への事業者変更がおすすめ。

3年たったときに、事業者変更での乗り換えを忘れないようにしましょう。

 

⇒ So-net光プラスから他社への事業者変更の方法はこちら

 

 

\ So-net光プラスへの乗り換えが断然お得! /
◎転用・事業者変更で60,000円~の割引が受けられる!
◎v6プラス対応で速度低下の影響をうけずに快適
◎v6プラスは無料で利用できる