「フレッツ 光クロス」NTTの10Gbps対応サービスが開始 対応プロバイダ一覧

「フレッツ 光クロス」NTTの10Gbps対応サービスが開始 対応プロバイダ一覧
私はNTT東西が10Gbps対応サービスを開始すると報道があった際に、光コラボでのサービス内容を予測する記事も書いて、正式な発表を待っていました。

 

⇒ 光コラボ10Gbps対応サービス開始はいつ?その内容を推測してみた

 

そして、ついにNTT東西の10Gbps対応のインターネット接続サービス「フレッツ 光クロス」として発表されました。

 

⇒ 報道発表 NTT東日本 「フレッツ光クロス」の提供開始について

⇒ 報道発表 NTT西日本 「フレッツ光クロス」の提供開始について

 

提供の背景としては高精細な4K・8K映像などの映像コンテンツの高品質化やオンラインゲームやVRなどの技術を用いた、体験の広がり、モバイル通信では5G(5世代通信)の本格提供が始まることもあり、家庭内の無線LAN環境も高速化が見込まれる。

 

そんな、高速通信への要望の高まりもあり、その要望に応えるために10Gbps対応サービスを提供を開始するとのことです。

 

今回は発表された情報を中心に、気になるポイントなどをピックアップしました。

 

フレッツ 光クロスに対応したプロバイダ情報も順次更新していますので、自分が使っているプロバイダ、検討しているところが対応しているか確認してみてください。

 

光コラボでも「フレッツ 光クロス」の設備を使ったサービスが提供されることも決まっていますので、そういった点も触れていきます。

 

⇒ 【光コラボも対応】フレッツ光クロス10Gbpsサービス

 

 

\ 公式サイト 申込受付中 /

 

 

◎10Gbps、Wi-Fi6に対応の高速通信サービス
◎割引キャンペーンあり
◎安心のNTTの光回線サービス

 

 \ タップできる目次 /

ついに10Gbps対応! 「フレッツ 光クロス」 サービス仕様 対応プロバイダ一覧

ついにNTT東西のフレッツサービスで10Gbpsに対応したサービスが発表されました。

ここでは発表された仕様をお伝えします。

▼サービス仕様

項目 内容
サービス名称 フレッツ光クロス
最大通信速度 上り/下り概ね10Gbps
ISP接続方式 IPoE方式(PPPoE方式は準備が整い次第提供予定)
フレッツ光クロス対応レンタルルータ(オプション)

・10GBASE-T対応

・Wi-Fi6対応<DraftIEEE802.11ax対応>(最大通信速度上り/下り2.4Gbps)

利用可能なオプションサービス フレッツ・テレビ等、従来のフレッツ光にて利用可能な各種オプションサービスを利用可能(一部を除く)

【ポイント】

 ✅ IPoE方式に対応したプロバイダ契約が必要

 ✅ フレッツ 光クロス対応の専用レンタルルータが必須

 ✅ フレッツ 光クロス で利用の場合は光コラボではなく、プロバイダ単独のサービスを契約する必要があります。

 ✅ 光コラボでもフレッツ 光クロスの設備提供があるので、その場合はフレッツ 光クロス設備に対応した光コラボで契約してもOKです。

 ✅ 提供機器が標準で10GBASE-T、「Wi-Fi6」に対応。これまでは1GBASE-TとWi-Fi5までだった。 ⇒ 【Wi-Fi6って何?】Wi-Fiの規格、使い方を解説

【光クロス(IPoE)対応プロバイダ】

 ✅随時追記

 ✅AsahiNet

 ✅plala

 ✅@nifty

【光クロス 対応 光コラボ事業者】

 ✅随時追記

 ✅AsahiNet

 ✅plala

 ✅ドコモ光( plalaとくとくBB(GMO) /ドコモnet/hi-ho/andline/AsahiNet  )

 ✅ソフトバンク光

 

⇒ 光クロス 対応プロバイダの一覧(光コラボ・ドコモ光も対応)

「フレッツ 光クロス」の提供エリアは始めは首都圏のみ

提供エリアは首都圏から順次提供となります。

 

これはこれまでの光ネクストなどと同じですね。エリアに入っている方で気になっている方は是非、申込をしてみてください。

 

エリア外の方はエリアの拡大を首を長くして待ちましょう。。。

 

▼提供エリア(2020年4月23日更新)

NTT東日本 東京23区の一部より順次拡大(葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、狛江区、調布市、三鷹市)
NTT西日本 大阪市および名古屋市

【ポイント】

 ・始めは提供エリアが限られます。

 (エリアの拡大があれば、順次追記します。)

 

すでに開始している1Gbps以上の通信サービスとして「NURO光」があります。

フレッツ 光クロスの開通が待てない方は要検討!

 

⇒ NURO光は工事が半年待ち?評判が悪いのはなぜ?疑問を解消|キャッシュバック公式特典情報もあり|

料金は従来の光ネクストと比べて割高

提供料金も発表されましたが、従来の光ネクスト(フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ)が 5,700円(税抜)でしたので、1,230円割高ですね。

 

ですが、割引のキャンペーンも用意されていますので、良心的でしょうか。ただ、レンタルルータが必須となりますので、レンタル料分が余分にかかります。

 

ここでは、料金等についてお伝えし、キャンペーンについては下の方で改めて触れますね。

 

▼料金等

    提供料金等
フレッツ光クロス 月額利用料 6300円(税込6930円)
初期費用

契約料:800円(税込880円)

工事費:18000円(税込19800円)

フレッツ光クロス対応レンタルルータ 月額利用料 500円(税込550円)
初期費用

<お客様にて設置・設定いただく場合>

無料

<弊社で設置・設定を行う場合>

機器設置費:1500円(税込1650円)

機器設定費:1000円(税込1100円)

【ポイント】

 ✅ 従来の光ネクストと比べておよそ1,000円ほど割高だがキャンペーンの割引もあり。

 ✅ レンタルルータが必須となるので、その分も少し割高となる。

 ✅ 事業者変更で「フレッツ光 クロス」へ変更する場合の費用はどうなる?

 ✅ 随時追記

申込受付は2020年3月16日から、サービス提供開始は2020年4月1日

サービスの発表と合わせて、申込の受付開始日とサービスの開始日も発表されました。

 

一番早く工事日が設定できたとして、2020年4月1日が最短で利用できる日にちとなります。

 

▼申込受付開始日、提供開始日

    申込受付開始日 提供開始日
NTT東日本 東京23区の一部 2020年3月16日(月) 2020年4月1日(水)
NTT西日本 大阪市 2020年4月1日(水) 2020年4月1日(水)
名古屋市 2020年5月11日(月) 2020年6月1日(月)

【ポイント】

 ・始めは提供エリアが限られます。

 (エリアの拡大があれば、順次追記します。)

光クロスの月額利用料の割引キャンペーンが用意されている。

フレッツ 光クロスが気になる方は、初めに割引のキャンペーンが用意されているので活用しましょう。

 

受付の期間がNTT西日本は特に短いのでお早めに!

 

▼月額利用料の割引

対象サービス 適用対象 割引内容 受付期間
フレッツ光クロス

NTT東日本

(クロススタート割引)

新規申込かつ、2020年11月30日までに開通

月額利用料

1200円/月割引

(30ヵ月間割引)

2020年3月16日(月)~2020年5月31日(日)

NTT西日本

(フレッツ 光クロス月額利用料割引)

割引適用期間中に、本割引を継続利用を約束したお客様

月額利用料

1100円/月割引

2020年3月16日(月)~2020年3月31日(水)

【ポイント】

 ✅ NTT東西で割引条件、期間、料金が異なります。

 ✅ NTT東日本は新規の開通のみ対象。光コラボからの事業者変更は割引対象外

 ✅ NTT西日本は2年毎に2年の自動更新。2年後の更新時に割引も適用されます。

 ✅ 始めは提供エリアが限られるので、エリアの拡大時にも割引が新たに用意されるはず。

光ネクストから光クロスへの切り替え費用は?

現在フレッツ光ネクストを使っている方は「8360円」で切り替えが可能です。

 

恐らく光コラボでも同等の費用になると思われます。

 

関連:NTT 西日本「フレッツ 光クロス」にかかわる初期費用(契約料・工事費)割引(料金サービス)

 

光クロスで従来のオプションサービスも継続可能。ひかり電話はサービス開始時は未対応

おおよそのオプションサービスは継続可能ですが、「ひかり電話」が利用可能なオプションサービスの表記にありません。

 

「ひかり電話」は「フレッツ 光クロス」のサービス開始時には提供されないとアナウンスされました。

 

フレッツ 光クロス対応ルータにはひかり電話のポートは用意されているとのことで、準備が整い次第、ひかり電話にも対応するそうです。

 

これは、ひかり電話の同時対応でサービスインを目指した場合、提供の遅れが生じるため、あえて10Gbps対応のネット回線を先行して提供することになったそうです。

 

ひかり電話も生かしておきたい方は、ひかり電話が対応してから「フレッツ 光クロス」への移行を考えても良いですね。

 

 

▼「フレッツ 光クロス」で利用可能なオプションサービスについて

NTT東日本 NTT西日本
24時間出張修理オプション 24時間出張修理オプション
フレッツ・テレビ伝送サービス フレッツ・テレビ伝送サービス
リモートサポートサービス リモートサポートサービス
訪問サポートサービス 訪問サポートサービス
セットアップサービス セットアップサービス
なおせ~る/なおせ~るPRO フレッツv6オプション
オフィスまるごとサポートITサポート&セキュリティ  

「フレッツ 光クロス」に期待

ついにNTT東西の10Gbps対応サービス「フレッツ 光クロス」が発表されました。

気になるポイントを以下にまとめておきます。

「フレッツ 光クロス」の気になるポイント

✅ 受付開始は2020年3月16日から

✅ サービス開始は2020年4月1日から

✅ 提供エリアは始めは首都圏中心。NTT東エリアは東京23区、NTT西日本は大阪市、名古屋市

✅ 「フレッツ 光クロス」の料金は6300円(税込6930円)割引キャンペーンも用意される。

✅ 「フレッツ 光クロス」対応レンタルルータが必須。500円(税込 550円)

✅ レンタルルータは10GBASE-T、Wi-Fi6に対応

✅ 当初はIPoE方式のみ対応。プロバイダもIPoEに対応しているところと契約必要。

✅ 光コラボでも「フレッツ 光クロス」に対応する。

新たな情報が入れば順次、情報をまとめていきます。

 

⇒ 【光コラボも対応】フレッツ光クロス10Gbpsサービス

 

\ 公式サイト 申込受付中 /

 

 

◎10Gbps、Wi-Fi6に対応の高速通信サービス
◎割引キャンペーンあり
◎安心のNTTの光回線サービス