Wi-Fiルーターの買い替えで速度が爆あがり!

「フレッツ 光クロス」NTTの10Gbps対応サービスが開始 対応プロバイダ一覧

6 min 292 views

「フレッツ 光クロス」NTTの10Gbps対応サービスが開始 対応プロバイダ一覧
私はNTT東西が10Gbps対応サービスを開始すると報道があった際に、光コラボでのサービス内容を予測する記事も書いて、正式な発表を待っていました。

⇒ 光コラボ10Gbps対応サービス開始はいつ?その内容を推測してみた

そして、ついにNTT東西の10Gbps対応のインターネット接続サービス「フレッツ 光クロス」として発表されました。

⇒ 報道発表 NTT東日本 「フレッツ光クロス」の提供開始について

⇒ 報道発表 NTT西日本 「フレッツ光クロス」の提供開始について

提供の背景としては高精細な4K・8K映像などの映像コンテンツの高品質化やオンラインゲームやVRなどの技術を用いた、体験の広がり、モバイル通信では5G(5世代通信)の本格提供が始まることもあり、家庭内の無線LAN環境も高速化が見込まれる。

そんな、高速通信への要望の高まりもあり、その要望に応えるために10Gbps対応サービスを提供を開始するとのことです。

今回は発表された情報を中心に、気になるポイントなどをピックアップしました。

フレッツ 光クロスに対応したプロバイダ情報も順次更新していますので、自分が使っているプロバイダ、検討しているところが対応しているか確認してみてください。

光コラボでも「フレッツ 光クロス」の設備を使ったサービスが提供されることも決まっていますので、そういった点も触れていきます。

⇒ 【光コラボも対応】フレッツ光クロス10Gbpsサービス

\ 公式サイト 申込受付中 /

 

◎10Gbps、Wi-Fi6に対応の高速通信サービス
◎割引キャンペーンあり
◎安心のNTTの光回線サービス

おすすめのネット契約

enひかり

enひかり

✅ 光コラボの最安値水準の料金

✅ 契約期間のしばり、違約金なし

✅ 通信の混雑を受けない次世代のIPv6のサービスに対応

✅ 法人利用・口座振替可能

GMO光アクセス

✅ 新規で光回線を引きたい人におすすめ

✅ GMO光アクセスのv6プラスは料金コミコミで安心の速度

✅ 携帯各社の低価格プランと相性がよいのはお互い「シンプルで単体で安い」から

✅ GMO光アクセスはシンプルに激安、激速を求める人におすすめ!

NURO光

✅ 利用エリアが限られるがエリア内なら迷わず選択!

✅ 開通後はしっかりとした「通信速度」に満足の声が多数。

✅ 通信速度は900Mbps超えを記録している利用者もあり。

✅ NURO光の提供元はSONYだから安心

ついに10Gbps対応! 「フレッツ 光クロス」 サービス仕様 対応プロバイダ一覧

ついにNTT東西のフレッツサービスで10Gbpsに対応したサービスが発表されました。

ここでは発表された仕様をお伝えします。

▼サービス仕様

項目内容
サービス名称フレッツ光クロス
最大通信速度上り/下り概ね10Gbps
ISP接続方式IPoE方式(PPPoE方式は準備が整い次第提供予定)
フレッツ光クロス対応レンタルルータ(オプション)・10GBASE-T対応

 

・Wi-Fi6対応<DraftIEEE802.11ax対応>(最大通信速度上り/下り2.4Gbps)

利用可能なオプションサービスフレッツ・テレビ等、従来のフレッツ光にて利用可能な各種オプションサービスを利用可能(一部を除く)

【ポイント】

✅ IPoE方式に対応したプロバイダ契約が必要

✅ フレッツ 光クロス対応の専用レンタルルータが必須

✅ フレッツ 光クロス で利用の場合は光コラボではなく、プロバイダ単独のサービスを契約する必要があります。

✅ 光コラボでもフレッツ 光クロスの設備提供があるので、その場合はフレッツ 光クロス設備に対応した光コラボで契約してもOKです。

✅ 提供機器が標準で10GBASE-T、「Wi-Fi6」に対応。これまでは1GBASE-TとWi-Fi5までだった。 ⇒ 【Wi-Fi6って何?】Wi-Fiの規格、使い方を解説

【光クロス(IPoE)対応プロバイダ】

 

✅随時追記

AsahiNet

plala

@nifty

【光クロス 対応 光コラボ事業者】

 

✅随時追記

AsahiNet

plala

ドコモ光( plalaとくとくBB(GMO) /ドコモnet/hi-ho/andline/AsahiNet  )

ソフトバンク光

⇒ 光クロス 対応プロバイダの一覧(光コラボ・ドコモ光も対応)

「フレッツ 光クロス」の提供エリアは始めは首都圏のみ

提供エリアは首都圏から順次提供となります。

これはこれまでの光ネクストなどと同じですね。エリアに入っている方で気になっている方は是非、申込をしてみてください。

エリア外の方はエリアの拡大を首を長くして待ちましょう。。。

※2022年2月1日、3月11日のエリア拡大情報を追記

▼提供エリア(2020年4月23日更新)

NTT東日本東京23区の一部より順次拡大(葛飾区、江戸川区、杉並区、世田谷区、足立区、大田区、板橋区、練馬区、目黒区、中野区、品川区、北区、狛江区、調布市、三鷹市)
NTT西日本大阪市および名古屋市
▼【エリア拡大情報】 2022年2月1日拡大予定エリア
府県サービス提供エリア
大阪東大阪市、八尾市、松原市、藤井寺市、豊中市
和歌山和歌山市
京都京都市
滋賀草津市
兵庫加古川市、伊丹市
愛知岡崎市、豊川市、刈谷市、江南市、小牧市、津島市
静岡藤枝市、袋井市、富士宮市、三島市
岐阜美濃加茂市
▼【エリア拡大情報】 2022年3月11日拡大予定エリア
府県サービス提供エリア
大阪堺市、茨木市、吹田市、大東市、門真市
京都京都市、長岡京市、向日市
滋賀彦根市
愛知春日井市、北名古屋市、半田市、瀬戸市、大府市、豊橋市
静岡浜松市、焼津市、磐田市
岐阜岐阜市

【ポイント】

・始めは提供エリアが限られます。

(エリアの拡大があれば、順次追記します。)

2022年2月1日拡大予定エリアを追記!

2022年3月11日拡大予定エリアを追記!

すでに開始している1Gbps以上の通信サービスとして「NURO光」があります。

フレッツ 光クロスの開通が待てない方は要検討!

⇒ NURO光は工事が半年待ち?評判が悪いのはなぜ?疑問を解消|キャッシュバック公式特典情報もあり|

料金は従来の光ネクストと比べて割高

提供料金も発表されましたが、従来の光ネクスト(フレッツ 光ネクスト ギガファミリー・スマートタイプ)が 5,700円(税抜)でしたので、1,230円割高ですね。

ですが、割引のキャンペーンも用意されていますので、良心的でしょうか。ただ、レンタルルータが必須となりますので、レンタル料分が余分にかかります。

ここでは、料金等についてお伝えし、キャンペーンについては下の方で改めて触れますね。

▼料金等

  提供料金等
フレッツ光クロス月額利用料6300円(税込6930円)
初期費用契約料:800円(税込880円)

 

工事費:18000円(税込19800円)

フレッツ光クロス対応レンタルルータ月額利用料500円(税込550円)
初期費用<お客様にて設置・設定いただく場合>

 

無料

<弊社で設置・設定を行う場合>

機器設置費:1500円(税込1650円)

機器設定費:1000円(税込1100円)

【ポイント】

✅ 従来の光ネクストと比べておよそ1,000円ほど割高だがキャンペーンの割引もあり。

✅ レンタルルータが必須となるので、その分も少し割高となる。

✅ 事業者変更で「フレッツ光 クロス」へ変更する場合の費用はどうなる?

✅ 随時追記

申込受付は2020年3月16日から、サービス提供開始は2020年4月1日

サービスの発表と合わせて、申込の受付開始日とサービスの開始日も発表されました。

一番早く工事日が設定できたとして、2020年4月1日が最短で利用できる日にちとなります。

▼申込受付開始日、提供開始日

  申込受付開始日提供開始日
NTT東日本東京23区の一部2020年3月16日(月)2020年4月1日(水)
NTT西日本大阪市2020年4月1日(水)2020年4月1日(水)
名古屋市2020年5月11日(月)2020年6月1日(月)

【ポイント】

・始めは提供エリアが限られます。

(エリアの拡大があれば、順次追記します。)

光クロスの月額利用料の割引キャンペーンが用意されている。

フレッツ 光クロスが気になる方は、初めに割引のキャンペーンが用意されているので活用しましょう。

受付の期間がNTT西日本は特に短いのでお早めに!

▼月額利用料の割引

対象サービス適用対象割引内容受付期間
フレッツ光クロスNTT東日本

 

(クロススタート割引)

新規申込かつ、2020年11月30日までに開通月額利用料

 

1200円/月割引

(30ヵ月間割引)

2020年3月16日(月)~2020年5月31日(日)
NTT西日本

 

(フレッツ 光クロス月額利用料割引)

割引適用期間中に、本割引を継続利用を約束したお客様月額利用料

 

1100円/月割引

2020年3月16日(月)~2020年3月31日(水)

【ポイント】

✅ NTT東西で割引条件、期間、料金が異なります。

✅ NTT東日本は新規の開通のみ対象。光コラボからの事業者変更は割引対象外

✅ NTT西日本は2年毎に2年の自動更新。2年後の更新時に割引も適用されます。

✅ 始めは提供エリアが限られるので、エリアの拡大時にも割引が新たに用意されるはず。

光ネクストから光クロスへの切り替え費用は?

現在フレッツ光ネクストを使っている方は「8360円」で切り替えが可能です。

恐らく光コラボでも同等の費用になると思われます。

関連:NTT 西日本「フレッツ 光クロス」にかかわる初期費用(契約料・工事費)割引(料金サービス)

光クロスで従来のオプションサービスも継続可能。ひかり電話はサービス開始時は未対応

おおよそのオプションサービスは継続可能ですが、「ひかり電話」が利用可能なオプションサービスの表記にありません。

「ひかり電話」は「フレッツ 光クロス」のサービス開始時には提供されないとアナウンスされました。

フレッツ 光クロス対応ルータにはひかり電話のポートは用意されているとのことで、準備が整い次第、ひかり電話にも対応するそうです。

これは、ひかり電話の同時対応でサービスインを目指した場合、提供の遅れが生じるため、あえて10Gbps対応のネット回線を先行して提供することになったそうです。

ひかり電話も生かしておきたい方は、ひかり電話が対応してから「フレッツ 光クロス」への移行を考えても良いですね。

▼「フレッツ 光クロス」で利用可能なオプションサービスについて

NTT東日本NTT西日本
24時間出張修理オプション24時間出張修理オプション
フレッツ・テレビ伝送サービスフレッツ・テレビ伝送サービス
リモートサポートサービスリモートサポートサービス
訪問サポートサービス訪問サポートサービス
セットアップサービスセットアップサービス
なおせ~る/なおせ~るPROフレッツv6オプション
オフィスまるごとサポートITサポート&セキュリティ 

「フレッツ 光クロス」に期待

ついにNTT東西の10Gbps対応サービス「フレッツ 光クロス」が発表されました。

気になるポイントを以下にまとめておきます。

「フレッツ 光クロス」の気になるポイント

 

✅ 受付開始は2020年3月16日から

✅ サービス開始は2020年4月1日から

✅ 提供エリアは始めは首都圏中心。NTT東エリアは東京23区、NTT西日本は大阪市、名古屋市

✅ 「フレッツ 光クロス」の料金は6300円(税込6930円)割引キャンペーンも用意される。

✅ 「フレッツ 光クロス」対応レンタルルータが必須。500円(税込 550円)

✅ レンタルルータは10GBASE-T、Wi-Fi6に対応

✅ 当初はIPoE方式のみ対応。プロバイダもIPoEに対応しているところと契約必要。

✅ 光コラボでも「フレッツ 光クロス」に対応する。

新たな情報が入れば順次、情報をまとめていきます。

⇒ 【光コラボも対応】フレッツ光クロス10Gbpsサービス

\ 公式サイト 申込受付中 /

 

◎10Gbps、Wi-Fi6に対応の高速通信サービス
◎割引キャンペーンあり
◎安心のNTTの光回線サービス
らくだけどうし

らくだけどうし

ネット回線アドバイザー

情報通信業に勤める牛 情報通信業で日頃からお客様の相談を受けているからこそ伝えられる、安くて速いネット回線の本物の情報を発信しています。

FOLLOW

関連記事

4 件のコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。